宮古島GW遠征日記 2014/5/7 222014年07月29日 11:52

さて、明けて7日最終日です。

飛行機は12時前、那覇乗り継ぎ17時過ぎのスカイマーク便。

ゴミを片付け、荷物を整理し世話になった部屋に分かれを告げます。
今回のウイークリマンション広小路、清潔さ、価格、便利さ、全てに合格点を出して良いと思います。

釣りの結果が出ていないので足が遠のきそうですが、また宮古島に訪れるならもう一度使いたい宿ですね。

島の西部で翻弄されたマゴチの群れを釣り上げたい気はしますが、次回はいつになるでしょう。

レンタカーを返却しようと事務所に連絡すると、鍵を付けて駐車場に置いたままで良いとの事。
最後までアバウトな島の流儀が貫かれてますね。

飛行機は無事に那覇空港へと着陸し、これから4時間ほどの時間が自由に使えます。

2014_07_13_02_ゆいレール.jpg


まずはゆいレールを使い旭橋駅まで向います。
ここには私達の好きなステーキハウス、「ステーツサイズ」が有ります。

那覇市には久米、辻辺りにちょっと怪しい歓楽街が有り、アメリカ統治時代からステーツサイズはAサインバーとして店を開いていました。

ステーツサイズ跡地

今は何だか良く分からない無料案内所になっているようですが。

店の雰囲気、何だか良く分からないステーキの下味、時間が止まった店内の空気を含めて、全ての点で私達を魅了していました。
しかし残念ながら数年前、店主の健康の関係で辻の店を畳んでしまいました。

その後、当然ながらこの店のステーキを食べる事は出来なかったのですが、店を閉めて一年後くらいでしょうか、この店を愛する有志が旭橋駅の近くに店を開いたという情報が入りました。

一度は訪れたものの、その後沖縄本島に立ち寄る事は少なくなり、久しぶりの訪問です。

2014_07_13_02_ステーツサイズ跡.jpg


店は無くなっていました。

一度訪れた時、そのステーキの味が以前とはやはり違っていたのには気付いていましたが、お客さんを掴む事が出来なかったんでしょうかね。
大変残念ですが、「ステーツサイズ」直系の店はこれで絶えてしまったようです。

2014_07_13_02_ジャッキーステーキハウス_外観.jpg


気持ちの上では完全にステーキを食べるモードになっていたので、近くに有るこの店、「ジャッキーステーキハウス」にやって来ました。

この店はもはや那覇市のステーキハウスの顔と言っても良い存在なので、沖縄に行った経験が有れば大抵の人は知っているみたいですね。

2014_07_13_02_ジャッキーステーキハウス_内部.jpg


店内の様子です。

「ステーツサイズ」はちょっと暗い雰囲気を持っていましたが、この店はひたすら明るい能天気なアメリカの古き良き時代を現しているようです。

さて、何を食べましょうかね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2014/07/19/7392996/tb