宮古島GW遠征日記 2014/5/5 ⑮2014年07月15日 13:44

ようやく宮古島総合博物館の方向も分かり、車で向ってみます。

2014_06_30_02_総合博物館1.jpg


雨の中、車から建物の様子を撮ってみました。
石灰岩で出来た門柱も南の島らしい雰囲気を見せて、なかなか手のかかった施設を予感させます。

しかし、雨の中とは言え、人っ子一人居ないのですが、あまり人気が無いんでしょうかね。

奥の駐車場に車を置いて、雨の中を入り口へと歩いて行きます。

2014_06_30_02_総合博物館2.jpg


ま、そんな気がしなくも無かった休館日。
いつものお約束ですね。

せっかく人の多いGWくらい開けておけよと思うのですが、まあお役所みたいなもんですから仕方有りませんね。

と言う事で、何もやる事が無くて昼食を食べに行く事にしました。

2014_06_30_03_ばっしらいん_外観.jpg


ローカルファミレス「ばっしらいん」です。
「ばっしらいん」と言うのは宮古島の方言で、忘れられない、と言う意味だそうです。

2014_06_30_03_ばっしらいん_メニュー.jpg


メニューはこんな感じ。
そば、丼物、定食、洋食、果てはイセエビ料理まで揃っています。

2014_06_30_03_ばっしらいん_アーサそば.jpg


頼んだのはアーサそば。

アーサは香り高く大好きな海藻なので時々食べますが、このアーサはちょっと香り不足でした。
シーズン外れなのでしょうかね。

この「ばっしらいん」、初めて釣りで訪れた時に、空港から市内へ向う時に初めて訪れた島のお店です。

国土地理院の地形図を見ながら、これから初めて訪れるポイントを想像しながら作戦を練ったものです。

ま、結局大して釣れはしなかったのですが、確かに店名の由来、忘れられない記憶となっているのは確かですね。