高輪ゲートウエイ駅 ③2020年07月08日 10:32

2020_06_07_03_高輪ゲートウエイ2.JPG


ネットでちょっと話題になっていた自動改札機です。
suicaの読み取り部が内側に傾斜しています。

使い心地は今一つ。
手首を不自然に捩じる必要が有ります。
とは言え、これは私たちのためにデザインされたのではないのでしょう。
子供や老人、身障者にとっては使いやすいデザインなのではないかと思います。
良いんじゃないんでしょうか。

2020_06_07_03_高輪ゲートウエイ1.JPG


そして正面改札口前の階段です。
駅の顔になると思うのですが、まだ通る事も出来ません。
もちろん階段下にはお店もオフィスビルも建っていません。
本当にこれから発展するエリアなんですね。

2020_06_07_03_麺と未来1.JPG


そして唐突に下北沢のラーメン屋、麺と未来に行ってみました。
いつもなら大行列ですが、この日はがら空きでした。

2020_06_07_03_麺と未来2.JPG


魚介香るスープとトッピング。
丁寧に作られた事が伝わって来ます。

2020_06_07_03_麺と未来3.JPG


そしてこの店の最大の特徴と言える極太の麺。
コシはそれほど強くなく、刀削麺のような食感を感じます。
もしくは固めのスイトン。
個人的には好みの麺ですし面白い試みだと思うので混んでいなければ時々通ってみたいと思います。

高輪ゲートウエイ駅 ②2020年07月06日 09:54

2020_06_07_02_高輪ゲートウエイ2.JPG


駅構内から見た山手線の外側、方角では東側の景色です。
ビルとビルの間から大きな橋が見えますが、方角から考えるとレインボーブリッジだと思います。
こちらからは見えませんが、ビルの向こうには賑やかなお台場の景色が広がっているのでしょう。

2020_06_07_02_高輪ゲートウエイ1.JPG


改札フロアには無人決済のコンビニが見えます。
TOUCH TO GOと言う名前だそうです。

まだ試験段階らしいのですが、将来はこのような無人コンビニが増えて行くんでしょうかね。
しかしこの日はまだ自粛期間中、お店は閉まっていました。
試してみたかったんですけどね。

2020_06_07_02_高輪ゲートウエイ3.JPG


改札口を出て右側、新橋方面の景色です。
道路は真新しく広場には白いプレハブ小屋のような建物が並んでいます。
まだ工事の段階なんでしょうね。

2020_06_07_02_高輪ゲートウエイ4.JPG


品川方面の景色です。

こちらの広場は少し工事が進んでいる印象。

広場には白い建物が並んでいますが何になるんでしょう。
この辺りから見る駅前には商店などの姿は見えません。
どちらにしろ完成まではまだ時間がかかるのでしょう。

高輪ゲートウエイ駅 ①2020年07月01日 16:48

山手線に最近開業した駅、高輪ゲートウエイ駅に行ってみました。

2020_06_07_01_高輪ゲートウエイ1.JPG


正面入り口です。

で、写メを撮っている時に気づいたのですが駅名のフォントが明朝体で他の駅とはちょっと感じが違う気がします。
と言うか、他の駅はどんなフォントでしたっけ?

帰宅してから調べてみると他の駅はゴシック体が多いみたいですね。
どうしてこの駅だけ明朝体にしたんでしょうね。

2020_06_07_01_高輪ゲートウエイ2.JPG


ホームの様子です。
コロナ禍による外出自粛の影響も有るのでしょうが、この駅は周辺に何も施設が無いせいか乗降客の姿はほとんど見えません。

2020_06_07_01_高輪ゲートウエイ3.JPG


しゃれた造りのホームを見下ろせます。
周辺を含めて整備の途中のようですが、観光をかなり意識した造りになっている気がしますね。

2020_06_07_01_高輪ゲートウエイ4.JPG


掃除もロボットに任せる計画のようです。
まだテスト段階のようで、写真には写っていませんが係員が横に付いて巡回していました。
駅周辺も紹介しますが、まだまだこれからの駅のようですね。

ゴマダラカミキリ2020年06月29日 00:30

2020_06_25_01_ゴマダラカミキリ1.JPG


ビッグサイト前の広場には多くの樹木が植えられています。
この植え込みに咲く花や樹木そのものに引かれて多くの虫が集まって来る事を何度か日記にしました。

そして今年もコイツらの季節になりました。
木の幹の真ん中辺りに黒地に白の斑点が散った比較的大型の甲虫が見えるでしょうか。

2020_06_25_01_ゴマダラカミキリ2.JPG


そう、ゴマダラカミキリです。
カミキリムシの仲間には鮮やかな模様の羽を持つ種類が有りますが、その中でも大型の方のカミキリムシですね。

彼らは梅雨入り辺りの蒸し暑い時期に顔を出し始め、梅雨が明けて強烈な暑さが続くようになると姿を消して行きます。
この日は6月13日、そろそろ梅雨入りになりそうな頃に今年初の一匹を見つけました。

2020_06_27_01_ゴマダラカミキリ.JPG


ゴマダラカミキリが開けた虫食い穴です。
この木はスズカケの木。
ゴマダラカミキリはこの気が大好きでこの木に卵を産み付けているようです。
小学校の校庭にもこの木が植えられていて、夏になると現れるこのカミキリムシを捕まえていたのを思い出します。

見て分かるようにカミキリムシは穴を開けて木を弱らせます。
その被害は甚大で広場のスズカケは何本か枯れかけていますし、すでに死んでしまった木もあるようです。
木には申し訳無いのですが、カミキリムシも好きな私としてはどちらの味方をすれば良いのかちょっと悩みどころです。

ゴマダラカミキリが出て来ると今度はホタルガがやって来ます。
そして梅雨が明けるとセミの大合唱が始まります。
大都会東京の埋立地の広場ですが、その狭い世界の中でも自然のサイクルは回り続けているようです。

緊急事態宣言下での昼食2020年06月24日 11:59

シフト勤務が続いていた関係で緊急事態宣言下の都内で昼食を食べてから出勤する事が多い日々でした。
メモ代わりに何軒かのお店を日記にしておきます。

2020_05_25_02_ハノイのホイさん1.JPG


フォーが食べたくなって立ち寄った渋谷のベトナム料理のお店、ハノイのホイさんのランチタイムセットのメニューです。
好みのフォーとサイドメニューを一品選ぶ事が出来ます。

2020_05_25_02_ハノイのホイさん2.JPG


鶏のフォーと生春巻きを選んでみました。
フォーの鶏スープは比較的濃厚なタイプ。
博多の水炊きに似た白濁したスープが特徴ですね。

生春巻きも合わせてまずまずだと思いますが、麺がちょっと固めで芯が残っている感じ。
これがこのお店の特徴なのかこの日だけの問題なのか、近くに来る事が有れば再度確認ですね。

2020_05_25_02_恵比寿_煮干しラーメン.JPG


恵比寿に出来た比較的新しいラーメン屋さんで食べた醤油ラーメンです。
焼きあご、つまりトビウオの煮干しを使ったスープがウリのお店です。
スープはかなり濃厚な魚介風味、表面に多めの鶏油が浮いています。

悪くは無いのですが、このお店も濃厚魚介スープに共通したキツメの塩辛さを感じてしまいました。
今回で2度目なのですが、2回とも私には塩が効きすぎているように感じました。

素人目では醤油ダレの量で塩気の調節が出来そうに思うのですが難しいんでしょうか。
ひょっとしたら白飯と合わせて食べる事を意識した味付けなのかも知れませんね。