ゴマダラカミキリ2020年06月29日 00:30

2020_06_25_01_ゴマダラカミキリ1.JPG


ビッグサイト前の広場には多くの樹木が植えられています。
この植え込みに咲く花や樹木そのものに引かれて多くの虫が集まって来る事を何度か日記にしました。

そして今年もコイツらの季節になりました。
木の幹の真ん中辺りに黒地に白の斑点が散った比較的大型の甲虫が見えるでしょうか。

2020_06_25_01_ゴマダラカミキリ2.JPG


そう、ゴマダラカミキリです。
カミキリムシの仲間には鮮やかな模様の羽を持つ種類が有りますが、その中でも大型の方のカミキリムシですね。

彼らは梅雨入り辺りの蒸し暑い時期に顔を出し始め、梅雨が明けて強烈な暑さが続くようになると姿を消して行きます。
この日は6月13日、そろそろ梅雨入りになりそうな頃に今年初の一匹を見つけました。

2020_06_27_01_ゴマダラカミキリ.JPG


ゴマダラカミキリが開けた虫食い穴です。
この木はスズカケの木。
ゴマダラカミキリはこの気が大好きでこの木に卵を産み付けているようです。
小学校の校庭にもこの木が植えられていて、夏になると現れるこのカミキリムシを捕まえていたのを思い出します。

見て分かるようにカミキリムシは穴を開けて木を弱らせます。
その被害は甚大で広場のスズカケは何本か枯れかけていますし、すでに死んでしまった木もあるようです。
木には申し訳無いのですが、カミキリムシも好きな私としてはどちらの味方をすれば良いのかちょっと悩みどころです。

ゴマダラカミキリが出て来ると今度はホタルガがやって来ます。
そして梅雨が明けるとセミの大合唱が始まります。
大都会東京の埋立地の広場ですが、その狭い世界の中でも自然のサイクルは回り続けているようです。

ソーシャルディスタンス2020年06月22日 18:58

2020_05_25_03_国際展示場1.JPG


職場の近くのビルに設置されているテーブルです。
この辺りで働く人たちやビッグサイトを訪れる人々がくつろぐ姿を見る事が多い広場です。
テーブルの間隔を十分に取ってソーシャルディスタンス確保によるコロナ対策が施されています。

2020_05_25_03_国際展示場2.JPG


テーブルには注意喚起のこんな貼り紙が貼られていました。
今後もポツポツとコロナの発生は有るとは思いますが、第一波は収まりつつあるように感じます。
予想される秋以降の本格的な第二波に備えたいとは思いますが、早いところ特効薬とワクチンの開発を期待したいと思います。

2020_05_25_03_ちょろり.JPG


そしてある日の昼食です。
長らく営業を自粛していた恵比寿の名店ちょろりが時間限定で営業を開始しました。
このお店は11:00~翌日4:00までの長時間営業でしたが、11:00~20:00で営業再開です。
都内有数の美味いお店の再会、嬉しいですね。

2020_05_25_03_焔.JPG


そして夕食に利用した大井町の焔。
塩ラーメンがウリのお店です。
年齢のせいかアッサリしたタイプのラーメンを選ぶ事も増えて来たような気がしますね。

コロナ対策の一つ、緊急事態宣言が徐々に解除されて行きます。
どのような基準でどのような段階で解除して行くのか。
素人の私が言うべき事は何も有りません。
きちんと専門家の意見を取り入れて感染拡大を抑えつつ全面解除へと向かって頂きたいと思います。

お台場2020年06月17日 08:19

2020_05_13_01_後楽そば1.JPG


緊急事態宣言に対応して、職場ではシフト勤務で出勤者を分散させて職場人員の密度を下げようとしています。
と言う事で午後シフトの出勤前に立ち寄った五反田の後楽そばです。

もともと長年有楽町で親しまれたお店だったらしいのですが、区画整理で店舗移転となったようです。

2020_05_13_01_後楽そば2.JPG


やきそば450円です。
素朴な味のシンプルでボリュームたっぷりな一杯。
十分腹いっぱいになりました。

もともと立ち食いそば屋さんだったようですが何故か焼きそばが人気になってしまい、今では焼きそばがメインの不思議な立ち食いそば屋さんです。
安い、美味い、早い、これはヘビーローテーションの一角を担うのに十分なお店です。

2020_05_13_01_お台場花壇1.JPG


職場の近く、お台場の花壇に並んでいた鳥の雛たち。
これは燕の雛でしょうかね。
なんか可愛いですね。

2020_05_13_01_お台場花壇2.JPG


こっちはカエルが合唱しています。
可愛いのは可愛いのですが、そもそもこれは何の用途に使われる物なんでしょうね。

豊洲市場2020年06月15日 00:16

2020_06_07_04_豊洲市場1.JPG


先日の事ですが、ちょっと時間の余裕が有ったので豊洲市場に向かってみました。
施設内のお店で昼食を摂れると聞いてはいましたが、移転当初の混み具合にビビッてしまい訪れる事は有りませんでした。
この時期はさすがに空いているでしょう。

2020_06_07_04_豊洲市場2.JPG


しかしコロナ対策のために施設への入場は出来ませんでした。
入場チェックは厳しい訳でもなく、観光客らしき人たちもどんどん入って行っているようでしたが無理して入る必要も有りません。
騒ぎが落ち着いたらそのうち再訪しましょう。

と思ったら豊洲市場の一般入場が解禁されていました。
近い内に日記にしましょう。

2020_06_07_04_国際展示場1.JPG


今年初めてクマバチに会う事が出来ました。
毎年集まって来る植え込みの辺りはすでに花も枯れていて彼らの姿を見る事は出来ませんが、ちょっと離れた別の木に数匹集まってメスを待っていました。
コイツはちょうど目の前辺りでホバリングしてくれたので割と大き目の写真が撮れました。

目の前で上下左右にフラフラしてますが、ちょっとでも動く物を見つけると鳥だろうが虫だろうが関係無しに飛びついて行きます。
で、残念そうに元の位置まで戻って来てメスを待っています。
メスを待つオスの姿は良く見かけるのですがメスはいったいどこに居るのでしょうか。
頑張って今年も子孫を残して来年も姿を見せて欲しいですね。

キャンドゥ2020年06月08日 00:01

2020_04_30_2_キャンドゥ1.JPG


職場の近くのビルに100円ショップのキャンドゥが入っています。
100円ショップには時々面白い商品が並んでいるので偵察がてら店内を巡回しています。

そして見つけた謎の商品、古銭の形のビスケットです。
メーカーは日清シスコと言う名前ですが、これは日清食品と関係有るんでしょうかね。

左右ともにパッケージが違うのですが、中身も違っているのでしょうか。
そして何故古銭の形のビスケットを作ろうと考えたのでしょうか?
こういう面白商品は大好きなので、売り上げにかかわらず並べてくれると嬉しいですね。

2020_04_30_2_キャンドゥ2.JPG


ズラリと並んでいるふりかけ達。
スーパーより品ぞろえが良さそうです。

この中で気になるのは、定番ののりたまは置いておいてバター醤油とうなぎでしょうか。
どんな味だか気になります。

2020_04_30_2_キャンドゥ3.JPG


そして時々見かけるオリオンの駄菓子です。
真ん中の列ですね。
シャレが効いたパッケージデザイン、面白い商品ですね。

このオリオン、名前から見て沖縄のオリオンビールに関係する会社かと思っていました。
沖縄のオリオンビールも★のマークが目印ですが、こっちのオリオンは大阪の会社のようでした。
調べてみたところ、あの駄菓子の名作ココアシガレットを送り出している会社のようです。

あの頃、ココアシガレットを買っていた駄菓子屋さんはもう有りません。
60年ほど前の駄菓子屋さんの薄暗い店内の光景を思い出します。
子供の頃大変にお世話になった会社だった事が分かって、ちょっと感慨深い物が有りますね。