宮古島GW遠征日記 2014/5/4 ⑨2014年07月01日 00:19

さて明けて4日、今日は曇り、時々霧雨のような小雨が降って来ます。

入梅したようなうっとおしい天気ばかりの毎日でちょっとゲンナリですね。

2014_06_27_01_ジョイフル_外観.jpg


まずは朝食。
沖縄と言えばA&Wで朝食も良いのですが、本日はジョイフルです。

このファミレス、大分県に本社が有り西日本を中心に展開していましたが、今では宮城県まで北へと進出しています。

ご存知のように低価格の割りに美味しいメニューを出してくれる嬉しいお店です。

関東にも東京都を含め店舗は有るのですが、何故か神奈川県には一軒も有りません。
土地代の問題なんでしょうかね。

2014_06_27_01_ジョイフル_モーニングエッグプレート.jpg


注文はモーニングエッグプレート。

これで380円は嬉しいですね。

今回はスープバーとドリンクバーを付けてコンソメスープとコーヒーを何杯かゆっくり飲む事としました。

窓から外の景色を観察するに、今日は風は落ちているようです。
おそらく波も。

ただゆっくり朝食を食べている間にも時々大きめの雨粒が落ちて来るのが見えます。

しばらく雨の様子を見ていましたが、キリが無いので出発する事にしました。
外に出るとやはり気温は低く、状況はあまり変わり無いようです。

北風は吹いていませんが、まずは南のポイントへ。

2014_06_27_01_南部ポイント.jpg


波は予想通り穏やかですが、やはり魚の反応は無し。

南の島にも関わらず薄暗い空の色が写真を通じても分かりますね。

何箇所かのポイントを叩いてみるも、魚の反応は無し。
今日は大きくポイントを変えてみましょう。

ポイントから車まで戻る間、草木を掻き分けて行くのですが、その時足元から飛び出す小さな虫に気付きました。
大きさと色から見るとアブの仲間に見えるのですが、飛び方がどうもドンクサクてアブなどの蝿類とは違うようです。

そっと草をめくるとこんな虫が居ました。

2014_06_27_01_イワサキクサゼミ1.jpg


パっと見、やはりアブに見えたのですが、モソモソとした歩き方がやはり蝿類とは違います。

2014_06_27_01_イワサキクサゼミ2.jpg


手にとってシゲシゲ観察して、ようやくセミで有る事が分かりました。

それにしても内地のセミと比べても小さい上に、手にとっても飛び立つ事も無くボーっとしているノンビリ屋。

その内に手の上でジーーーーと鳴き始めました。
危機感が無いですね。

調べてみるとイワサキクサゼミと言う日本最小の蝉の一種のようでした。

晴れの日、そして雨が小降りになると早速ジーーーーと鳴き始める虫が居るのは知っていたのですが、ようやくその正体が判明しました。

今度は明るい日差しの下で良く観察してみたいと思います。

宮古島GW遠征日記 2014/5/4 ⑩2014年07月02日 11:02

相変わらず釣りの方はパッとせず、大きく移動してみる事に。

2014_06_27_02_宮古島まもる.jpg


市内方向へ北上するルートに立っていた、宮古島まもる君です。

以前は何て事無い交通安全を飛びかける警官人形でしたが、最近はちょっとだけメジャーになって島の観光資源の一つになっているようです。

実際お土産屋さんには、このキャラクタを使ったキーフォルダやお菓子などが沢山並んでいます。

市内に入ったところでお昼近くになった事でもあり、昼食を摂る事にしました。

2014_06_27_02_宮古食堂_外観.jpg


宮古島の老舗食堂、「宮古食堂」です。
この辺りの道路の拡張工事が有って店自体が無くなっていたようですが、建て直したようで外観も新品同様です。

2014_06_27_02_宮古食堂_カツ丼.jpg


頼んだのは「カツ丼」、見た通り丼から溢れるようなボリューム、ある意味この店の名物です。

カツの厚さは普通ですが、枚数が多くて丼からこぼれそうです。
その上にたっぷりの青菜がアッサリ目のツユで卵とじにされています。
味は最上級とは言いませんが、美味いなあとシミジミ感じ入る味わい。

これで450円はお得以外の何物でも有りませんね。

この店はあまり観光客が集まる店では有りません。
でも島の人達には人気で、昼食時にはちょっと待たないと入れない可能性が高いでしょう。

私のように観光客は自由なので上手く時間をズラして行くと良いと思います。

昼食後、大きく場所を変えて島の北端周辺で魚を探しますが、こいつも不発。

再び市内に戻って来て平良港を攻めてみますが、こっちも全く反応無し。

どうにもこうにも手が付けられませんね。

2014_06_27_02_平良港.jpg


その平良港の防波堤に島の歴史を示す画像集が埋め込まれていました。

港の周辺に肩を寄せ合うような集落の姿が見られます。

かなり古い景色らしく、当然ながら今有る大きな建物の姿は有りません。
その頃の島の生活とは、どのようなものだったのでしょうね。

2014_06_27_02_伊良部大橋.jpg


そしてかすかに見える伊良部大橋。
2015年開通を目指す、宮古島と宮古島の沖合い5~6キロに浮かぶ伊良部島を結ぶ大きな橋です。

現在の生活の象徴と言って良いでしょうか。

橋で結ばれる予定の伊良部島と下地島、何度か渡って釣りをしましたが、あまりパッとした結果は出していません。

しかし海の美しさはピカイチ、フェリーで渡るだけの価値有る島だと思います。

その島が橋で繋がる訳ですが、その後の島の生活はどう変わって行くのでしょうね。

宮古島GW遠征日記 2014/5/4 ⑪2014年07月03日 11:43

その後平良港や周辺の海辺をRUN&GUNしますが結果は出ません。

今日の夜はちょっとやりたい事が有り、また雨も強くなって来たため釣りを中止し宿で小休止する事にしました。

薄暗くなった頃部屋を出て南部の海岸線へ向かいます。

2014_05_04_ヤシガニ.jpg


そう、今日の目的はヤシガニの観察です。

島では捕獲されたヤシガニはちょくちょく見かけるのですが、まだ野生のヤシガニは見た事が有りません。

また複数のメンバーで動いている時は勝手な事も出来ないのですが、今回は一人、チャンスですね。

海岸線に到着し、準備しておいた二つのヘッドライトを装備し暗がりの中を歩いてヤシガニの歩く気配を探します。

ヘッドライトを二つ準備するのは一つが故障した場合でも身動きが取れなくなる事が無いようにとの安全策ですね。
一人でアウトドアで活動する場合は用心に越した事は有りません。

2014_06_27_03_オカヤドカリ探索.jpg


ライトの明かりに浮かび上がる石灰岩やヤシガニが好むアダンの木を目を凝らして探してみますがヤシガニの姿は見えません。

本来はヤシガニが歩くカサカサとした音を頼りに探し当てるのですが、強い風に煽られた草木の擦れあう音が大きくて小さな音を聞き当てる事は出来ません。

それでも頑張って1時間ほど探しましたが小雨の中、寒さに耐えるのも限界を感じて今回は諦める事にしました。

もともとヤシガニを探すには、雨上がりのムッとした天気の日が適しているらしいのですが、今回は湿気は有るものの気温が低すぎです。
残念ながらもっと頑張ってみても見つける事は出来なかったんじゃないかなと思います。

と言うことでスッパリと諦めた後は夕食ですね。

2014_06_27_03_中山_外観.jpg


今日は「中山」、私達の好きな居酒屋です。
もちろん決して高級な居酒屋ではなく大衆的な島料理を出してくれるお店です。

そして他の店ではあまり見かけない、私達の好きな料理が置いてある嬉しいお店です。

風雨と寒さに凍えた体を温めに行きましょうかね。

渋谷駅 と Kent2014年07月04日 00:21

2014_07_03_渋谷駅.jpg


最近、大気の状態が不安定でスコールのような土砂降り雨が続いています。

と言うか、スコール以上かも知れませんね。

先日渋谷駅でこの豪雨に遭遇しました。

雨が降る前から積乱雲、大気の動きの激しさが目視出来て、これはマズイなと思っていると雷、突風、そして土砂降りが来ました。

大気が渦を巻いているようにも見え、ひょっとして日本では珍しいスーパーセルの発生じゃないかと思ったのですが、どうなんでしょうか。

スーパーセル

私はスーパーセルの画像が好きで、以前は良くWebの画像を見て楽しんでいたのですが、最近はとんとご無沙汰していました。
例えばこんな画像です。

スーパーセル画像

ダイナミックな自然現象は見るぶんには楽しいですが、実際には遭遇したくないもんですね。

2014_07_03_Kent_カップ.jpg


先日、Kentでバーニューダパンツを買うとカップをオマケで貰いました。

イトーヨーカドー配下になったKent、ちょっと忸怩たるものがありますが、私にとっては憧れのブランドだった訳で、微妙な気持ちです。

そう言えば軽くアイビーの上下を買ったので日記にしようかと思っていたのですが、忘れていました。
また気が向いたら日記に上げたいと思います。

2014_07_03_マルタイ_熊本ラーメン.jpg


最近食べた夜食、マルタイの熊本ラーメンです。
マルタイのピンチを聞いて以来、頑張って消費しています。

皆さんもよろしくご協力ください。

来週月曜日、7月7日に、友人が新橋にあるニュー新橋ビルでバーを開店します。

今週の土日は以前の店の常連さんを呼んでプレオープンの予定です。
私も立ち寄りますし、また開店の手伝いもするので忙しい週末となり、日記の更新が時々飛ぶかも知れません。

新しく開くバーの紹介もしたいので、出来るだけ早く日記にしたいと思います。

バーを開く友人のブログです。
覗いてみてやってください。

ego bar 再生計画 発令

Gin & Tonic 開店2014年07月07日 00:34

釣り仲間が新橋でバーのお店を開きました。

以前は目黒に「EGO BAR」と言うお店を出していたのですが、心機一転、新橋でお店を開く事になりました。

店名は、「Gin & Tonic」。

ジントニック専門のお店です。

元々美味しいジントニックを出すお店だったのですが、今回はこれを前面に出してお店の看板メニューとするようです。

場所はニュー新橋ビル3F、老舗の喫茶店「カトレア」の隣です。

営業時間は昼の3時から夜12時まで。
昼からシャレた洋酒を飲める店は少ないので、ありがたいお店になると思います。

もちろんジン以外にも各種のお酒が置いてあるので、気が向いたら飲みに行ってくれると私も嬉しいですね。

2014_07_06_ニュー新橋ビル_GIN&TONIC.jpg


店内の様子です。

この日は金曜日、7月6、7日土日のプレオープン営業、7月7日月曜日からの営業に備えて店の準備をしていました。
私も荷物の搬入車の手配や梱包解き、ゴミ捨てなどで23時過ぎまで 手伝っていました。

写真はマスター、準備日なのでTシャツ一枚ですが、営業日はキチンとした格好でカウンターに立つそうです。

EGO BARが閉まって以来、私達仲間の居場所が無くなってしまったのですが、これで安心です。

末永く繁盛する事を祈りたいと思います。

2014_07_06_ニュー新橋ビル_スパゲティキング_インディアン中.jpg


この日は忙しくて夕食もニュー新橋ビルの中で簡単に済ませました。

食べたのはサラリーマンの味方「スパゲッティキング」のインディアン、中盛り。

スパゲッティキング

メニューはナポリタン、醤油、インディアンなど何種類か有り、サイズも小~中~大~キング~と有りますが、普通は小サイズで充分なようです。
写真は中ですが、かなりのボリュームでちょっと私には多すぎでした。

その前の昼食は五反田の立ち食い寿司、「都々井」のにぎり1.5人前。

2014_07_06_五反田_都々井_にぎり1.5.jpg


夕食は時々ビール飲みつつ食べに来てるのですが、昼食は滅多に来ません。
ついビールを飲みたくなりましたが、当日はお店の開店準備の手伝いなのでグッと我慢しました。

ちなみにこのお寿司は950円、安いですね。

土曜にはプレオープンでお店に顔を出し、当然のように飲み過ぎて、翌日日曜日は二日酔いでゲンナリしていました。

午後になると回復したので、ラーメンを食べに久しぶりに三軒茶屋の「茂木」まで出かけてみました。

2014_07_06_三軒茶屋_茂木.jpg


で、まあお休みな訳で。
日曜日が定休日なのを考慮していませんでした。

臨時定休などを良く引き当てる体質ですが、これはウッカリで私が悪いだけですね。

仕方なくウロウロしていると日高屋が。
安いラーメンを食べさせてくれるお店ですが、大井町のお店の餃子が美味かった記憶が有るので試しに入ってみました。

2014_07_06_三軒茶屋_日高屋_チゲラーメンセット.jpg


頼んだのはチゲラーメンセットです。

ラーメンの方はまあ普通、辛ければ何でも似たような味になりますね。
しかし餃子がベチャッとして大井町のお店とはかなり違って美味しくありません。

もちろんセントラルキッチンでしょうから店ごとに差が出るのは考えづらいのですが、工場が違うのか生産ラインが違うのか。

ちょっと不思議に思いつつ店を後にしました。
もう一度大井町のお店も試してみたいと思います。