宮古島GW遠征日記 2014/5/5 ⑬2014年07月10日 11:23

明けて5日、今日は朝からバケツをひっくり返したようなドシャ降りです。

2014_06_30_01_A&W_ベーコンエッグプレート.jpg


雨に加えて強い風が吹き荒れ、とても釣りが出来るような天候では無いのでA&Wで朝食を摂りつつ待機です。

頼んだのはベーコンエッグプレート、飲み物はルートビア。
懐かしい味のする、金色の包み紙に包まれたマーガリンが泣かせます。

天気予報などを見てみると、どうやらこの日に沖縄地方は入梅したようです。
とは言え、初日から雨が降ったり止んだりで、とっくに入梅した感じだったんですけどね。

いつもならもう少し遅いはずなのですが、今回は狙い撃ちを食らったようです。

どちらにしろ釣りにはならないので、昨晩「THINK」のマスターがアドバイスしてくれた、宮古島総合博物館で開催されている「伊良部島・下地島の生きもの展」でも見に行く事にしました。

マスターの話では大変充実した展示で、生き物好きには堪らない催しになっているとの事です。

しかし強い雨の中を傘無しで歩くのも気分が悪いので、途中の100円ショップで買い込む事に。

傘も入手し、ついでに外に設置されたトイレを使い、外に出ようと振り返ったところで何かの黒い影が視界の隅を掠めるのが目に止まりました。

覗いてみると。

2014_06_30_01_ダイソー_猫.jpg


猫がトイレの水を飲んでいました。
えらく首が長いですが。

外は大雨で水はフンダンに飲めるのですが、何でこんな所の水を飲んでるんでしょうね。

とりあえず買い物を済ませ、強い雨の中博物館へと向いますが、途中でナビがぶっ壊れて動かなくなってしまいました。

まあ、想定の範囲内です。

近くに有る熱帯植物園が目印になるとの事だったので、そっちを目指します。
こっちの場所はおぼえているので、ナビ不要です。

やがて熱帯植物園には到着しましたが、博物館方向の表示は見当たらず。

とりあえず入場料はタダなので入ってみる事にしました。

2014_06_30_01_熱帯植物園1.jpg


池と様々な熱帯植物が繁茂する立派な施設です。

この施設、当ても無く歩くには相当な広さを持っています。

熱帯植物園

まずは博物館方面の案内板を探しつつ入り口から真っ直ぐ奥へと向ってみました。

2014_06_30_01_熱帯植物園_ビリケン.jpg


しばらく歩いているとこんな像が。

これ、大阪通天閣に有るビリケンというキャラクタではないでしょうか?
何でこんな南の島に置いてあるんでしょうね。

大阪の皆さんには申し訳有りませんが、正直このキャラクタの造形は私に嫌悪感を催させます。

どうしてなのか分かりませんが、大げさな表情やデフォルメ感が私の感性を逆撫でするんでしょうね。

ま、人はそれぞれ。
奥に進みましょう。