回転寿司 タフ2014年11月05日 13:17

先日の週末久しぶりにあざみ野にある回転寿司のタフに行って来ました。

回転寿司 タフ

このブログでも何度か紹介していますが、私の知る限りで日本一珍しく、かつ新鮮な魚をリーズナブルに食べさせてくれるお店です。

2014_11_03_01_タフ2


まずはいつものようにタフ丼を。

今日の魚は、メダイ、サーモン、エビ、マグロ、ヤリイカ、サンマ、鯛、ネギトロ、卵、もう一つはアイナメに味は似ていますがちょっと違う、私には判別出来なかった白身魚。
これで680円なので本当にお得です。

2014_11_03_01_タフ1


今日の魚はこんなのが。

いつもに比べれば、ちょっと種類が少ない気がします。
とは言え充分。

その中から追加のお皿はこんなのを選びました。

2014_11_03_01_タフ3


青鯛です。

こいつは時々この店に並びますが、伊豆諸島でたまに漁獲され関東では超高級魚。
船釣りでたまに釣れると、知っている人は大いに喜ぶ魚です。

この魚は生臭さが全く無くて、味わいもスッキリ。
薄い脂が甘みを引き立てます。
何度も書いたので、小うるさいかも知れませんが、奄美大島ではホタ、ウンギャルマツと呼ばれ、沖縄ではシチューマチと呼ばれ、同じく高級魚の扱いです。

2014_11_03_01_タフ4


そしてボラ。
そろそろ旬を向かえ急激に美味しくなる季節になりました。

この魚、住んでいる場所で味が大きく変わる魚なので、まずは一枚だけ頼んで当たりかハズレかを確認する必要が有ります。

今回はややハズレ。
脂の乗りは良かったのですが、泥臭ささが有りました。

と言う事でボラはこの一枚で終わりにしました。
いつもなら3皿くらいは食べるんですけどね。

とは言え、この日はタフ丼のご飯の量が多くてどちらにしろこれ以上食べる事は出来ませんでした。

次回はガッツリと腹を減らして挑戦してみたいと思います。