石垣島遠征日記 ⑨2016年07月29日 09:58

2016_07_10_05_ジャッキー


ジャッキーの店内はこんな感じ。
アメリカ統治時代の様子を残した造りは異国情緒を感じさせてくれる物が有ります。

2016_07_10_05_ジャッキー_メニュー


メニューのフォントも味が有りますね。

ハムエグ、ベーコンエグ。
エッグでないのがアメリカ人の発音を聞きなれた沖縄県人らしさと言えば良いんでしょうか。

2016_07_10_05_ジャッキー_ニューヨークステーキL


で、頼んだのはニューヨークステーキ、大です。
ビールも行きたいんですが、帰りの車の運転が有るので我慢です。

右上の白いスープが、もう何と言うか昔っぽい味で良いんですよねえ。

2016_07_10_05_ジャッキー_NAGATA


清算後に気づいた出入り口に飾られた絵です。

何でナンバープレートがNAGATAなんでしょうか。
お店の人の名前に関係有るんでしょうかね。
私の名前が永田なのでなんとなく気になります。

さて、腹一杯になったら空港へ向かって羽田に飛ぶだけです。
次回は未経験の釣りスタイル、ジギングに挑戦してみる事になりそうです。
夏は台風が来ると面倒なので、秋以降になるでしょうかね。

今回の石垣島の釣り遠征日記はこれで終わりです。
いつものように、釣り、食事、飲みと楽しい4日間を過ごす事が出来ました。
島の皆さんに感謝ですね。

浜松町 秋田屋2015年12月06日 00:27

最近たまに浜松町の居酒屋を訪れます。

何軒か試してみましたが、ずば抜けていたのがこのお店。

2015_12_05_01_秋田屋_外観


秋田屋、このお店、居酒屋に詳しい人達の中では有名な名店です。

通常の退社時間からだと満席の事が多くて入店するのは難しく、過去一度しか入れた事が有りません。
なので先日は開店時間の15:30に合わせてチャレンジしてみる事にしました。

2015_12_05_01_秋田屋_行列


開店前の行列は20人弱。
15:30になると店員さんの指示で次々に一階と二階の席へと振り分けられて行きます。

そして今回の席はエレベータを使った二階のテーブル席になりました。

2015_12_05_01_秋田屋_レバー


左はモツ煮、上がキヌカツギ、下がレバーです。
モツ煮は牛の小腸とガツ。
甘い脂と底に隠されたダシを吸った豆腐が美味い一品。

レバーは厚く柔らかく、中がほんのり赤い最高の焼き上がり。
モツ焼きのお店はかなり訪れていますが、このお店のモツ焼きのクオリティはトップ3に入ります。

2015_12_05_01_秋田屋_シシャモ


シシャモです。

こいつは本シシャモ、一般的に出て来るカペリンでは有りません。
柔らかい身の旨味が素晴らしい一品。
卵も確かに美味いのですが、本シシャモの身そのものの美味さは味わってみないと分かりませんね。

2015_12_05_01_秋田屋_たたき


上がシロ。

そして下がこの店の一押しメニューの「特性たたき」です。
ツクネのように成型された荒めのミンチにコリコリとした食感を与えるナンコツと美味いタレが合わさって圧倒的な旨さ。

ちなみにこのたたきは一人一本しか注文出来ず、各人に一皿に一本づつ乗せられて提供されるという破格の扱いです。

ただ、普通の会社員が一杯始められる6時頃になると、売り切れている可能性が高いというのが厳しいところです。

私は普通の時間帯に一度訪れましたがまだ売り切れでは有りませんでした。
いつも今回のように開店時間を目指すのは無理ですが、諦めずチャレンジしてみたいと思います。

休日出勤2015年11月14日 00:38

今日は休日の夜勤です。
そろそろ寒くなったので面倒くさいですね。

て事で平日の職場周辺での話題など。

2015_11_13_01_美容師イベント


ビッグサイト周辺のビルでは日々色々な催し物が開催されています。
この日は美容師さんのイベントが開催されていたようです。

それも有ってか美容師さんの物らしき荷物が広場の隅にまとめて置かれていました。

そしてその周辺やバッグの中に練習用らしき生首が覗いています。
ちょっと事件性が感じられてビビる光景ですね。

2015_11_13_01_ホタル蛾


そして先日の暖かい日、地面を一匹の虫が這っていました。

こいつはホタルガだと思います。
黒い体に赤い頭、羽の質感も合わせてたしかにホタルに似ていますね。

何故かこの蛾は9月末~10月初旬頃に大量に見かける気がします。
そういう意味では見かけるには遅い時期なのですが、この日の暖かさに誘われて現れたんですかね。

2015_11_13_01_チキンソースカツ丼


そしてついでに先日の昼食。
チキンのソースカツ丼です。

ソースカツ丼はトンカツで作るのが一般的ですが、この日はチキンカツの変化球を投げて来ました。
これが意外と美味い。

ソースカツ丼らしい甘めのソースと柔らかいチキンの優しい味が良く合いました。

定食ではなくこちらを頼んで正解でした。

ヒグマ 一頭買い2015年10月18日 00:19

台湾遠征日記も一区切り付きました。

とう言う事で次は北九州への帰省日記でも書こうかと思いますが、とりあえず今日は都内の生活の様子でも。

ちょっと前になりますが、都内で何箇所か持っている行き着けのバーの様子でも日記にしてみます。

店の名前はオーディン、日本でも有数のこだわりを持つお店の一つのようでその世界ではかなり有名なお店のようです。
私はその辺りちっとも分からないのでお店としては困ったお客さんなのかも知れません。

2015_10_08_01_もろもろ


この店の特長は使用するお酒、果物、肉、その他もろもろの食品をオーガニック、自然農法で育てた物を徹底的に使う点に有ります。
なので、シーズンを外れるとバー必須と言っても良いライムやレモンを置いていない事もしばしば有ります。
その辺りで売っている農薬、化学肥料を使った作物を使うくらいなら置かない、というスタンスのようです。

徹底していますね。

2015_10_08_01_オーガニックジン


こいつはジンですが、ラベルにオーガニックの文字が見えます。

2015_10_08_01_オーガニックトニック


こいつはトニックウオーター。
これもオーガニックだったと思います。

そして、これ。

2015_10_08_01_ヒグマ一頭買い


猟師さんから連絡があってメス一頭丸ごと買い入れたそうです。

私は食べていませんが、以前もヒグマを出していて大変美味かったと聞いていましたが、これもかなり美味かったらしいです。

なんちゅうかもう、バーを超越したとんでもないお店ですね。

九州帰省2015年10月10日 06:48

今日から三日間、北九州の実家に帰省します。

両親の結婚60周年、ダイヤモンド婚式の祝いで一家で食事をする予定です。

母親が吉田類の居酒屋放浪記が好きなので、彼が訪れた山口県下関市の素晴らしい居酒屋「三桝」にしょうかと思ったのですが、収容人数の関係で断念しました。

また今度連れて行く事にしましょう。

2015_10_08_02_茂木


ついでに最近の昼食、「茂木」のワンタンメンです。

ラーメンですから日によってスープの出が良かったり悪かったりが有り、この日はちょっと出が悪かったようです。
それでも私にとっては都内でトップのトンコツスープ。
九州ラーメンではありませんが、このスープに勝てるお店は出て来るのでしょうか。

2015_10_08_02_ケネディ


そしてステーキハウス「ケネディ」のサーロインステーキ250グラムです。

格安価格が魅力で、脂が少なくて赤みの味が割りとシッカリしたこのステーキは私の定番です。

歳のせいですかねえ、最近クドイ脂がちょっと苦手になって来たようです。