久しぶりの石垣島 ⑫2020年05月14日 12:01

2020_04_11_05_公園.JPG


魚を届けた後は少し早いですが夕食の時間です。
一旦ホテルに戻って歩きでお店に向かいます。

お店の手前でちょっとした公園のような空き地を見かけました。
古い井戸も見られますがどんな謂れが有るのか良く分かりません。
御嶽でも無さそうなのですが何なんでしょうね。

2020_04_11_05_寿司太郎2.JPG


この日訪れたのはすし太郎。
島の気楽な寿司居酒屋です。
でも味は保証付きです。

左は島魚の皮酢。
コリコリした食感と皮目の脂の甘みがたまりません。
右は島魚の酢味噌和え。
一時はこのメニューは無くなっていたのですが、最近は復活しているようです。
まあ、メニューには無かったですが頼めば作ってくれていましたけど。

島の魚はあっさりした白身が多いのですが、これが甘酸っぱい酢味噌と良く合います。
刺身も良いのですが、酢味噌和えは島魚の良さを引き出してくれる相性の良い調理方法だと思います。

2020_04_11_05_寿司太郎1.JPG


そして島魚の寿司です。
島の定番魚で説明はしませんが、分かりづらいのは右下のギーラくらいでしょうか。
シャコガイ、正確にはヒメシャコガイですね。

2020_04_11_05_寿司太郎3.JPG


追加で白身4貫をお願いしました。
種類は良く覚えていませんが、見た感じでは上2貫がガーラ、下2貫がミーバイのように思えます。

美味い魚、寿司を腹いっぱい食べて飲んで一人当たり4,000円くらいでしょうか。
この店も魚の店として最強の一角を担うと言って良いでしょうね。