久しぶりの石垣島 ⑥2020年04月17日 15:19

翌日はチャーターボートでの釣りの予定でしたが、猛烈な風雨に見舞われ出港を一日延期する事に。
おかっぱりでも風裏を探して移動しますが、まともに釣りが出来るか微妙な気配です。

とりあえず朝食を食べようと比嘉豆腐に向かったのですが、駐車場は観光客の車で溢れて駐車する事も出来ません。
テーブル前は行列が出来ていて落ち着いて食べる事も出来そうに無いので今回は諦める事にしました。
以前は島の人ばかりで観光客はマレに見かける程度でしたが繁盛店になりましたね。

2020_04_04_06_公園茶屋.JPG


仕方ないので市内を出て釣り場をチェックしながら北上し川平湾まで来ました。
となると、食事は公園茶屋一択ですね。
石垣島に来ると必ず食べる一杯ですが、いつも変わらず素晴らしい出汁のソバを出してくれます。

2020_04_04_06_エソ.JPG


結局この日は風のせいでどこに行ってもまともな釣りにならなかったので、市内の港に戻り試しにサンマを餌にしてみると大きなエソが食って来ました。
釣れない時でもこいつだけは顔を出してくれるありがたい友達です。

2020_04_04_07_長命草酒.JPG


この日の夜もいつものバーで一杯。
これは与那国島の泡盛、度数の高い花酒で作られた長命草のリキュールです。
大きなくくりでは養命酒に近い味わいですが、華やかさの陰に程よい苦み、私の好みの味わいを持った美味い酒でした。
日本のリキュールでも面白い酒が有るもんですね。

笛吹市 桃源郷2020年04月20日 00:02

石垣島日記の途中ですが、ちょっと別な日記を一つ。

コロナの関係で外出自粛中の数週間目。
本来なら釣りシーズンが始まりあちこちに遠征を始めているはずの頃なのですがどこにも出かけられずストレスが溜まります。

と言う事で車で少しだけ出かけてみました。
公共の交通網を使わないので感染リスクは無く問題は無いでしょう。

2020_04_19_01_笛吹市1.JPG


場所は山梨県笛吹市。
数年前偶然桃の花のシーズンに訪れた事が有り、その美しさに驚かされた事が有ります。
しかし、すでに花の見ごろは終わっていました。

桃の花は受粉が済んだら人の手で摘花されてしまうので見ごろの期間はほんの数日しか有りません。
初回は偶然見ごろに当たったのですがそれ以降は何度訪れてもこの写真のように摘花済みのタイミングばかりです。
難しいもんですね。

2020_04_19_01_笛吹市2.JPG


花を落とされた桃の木に近づくと、ほんのわずか花が着いている枝が有りました。
この花が桃の畑一面に付いている景色、来年はもう一度見たいもんです。

2020_04_19_01_笛吹市3.JPG


昼食はソバを食べる事にしました。

去年訪れた美味しいソバ屋さんはコロナによる休業中。
これはそれぞれのお店の考え方次第なので仕方有りません。
このお店ではお客さんも少なく、かつ席の間隔を空けて営業中でした。

2020_04_19_01_笛吹市4.JPG


山梨の名物、鶏モツもオーダーしました。
ちょっと濃いめの味付けでビールが欲しくなりますが、車で来ているのでもちろん飲めません。

2020_04_19_01_笛吹市5.JPG


そしてオーダーしたのはとろろ蕎麦。
蕎麦の色が淡いので更科蕎麦と呼ばれる蕎麦でしょう。

私は蕎麦に関しては何も分かりません。
よく通と呼ばれる人たちの蕎麦の香りが~、などのコメントを見かけますが正直私には良く分かりません。
私が生まれた北九州ではあまり蕎麦を食べる習慣がなかったのが原因なのかも知れません。
もちろん嫌いでは無いんですけどね。

こちらの蕎麦ももちろん美味しく頂きました。
少し暑い日だったのでひんやりした喉越しの蕎麦も悪く有りませんね。

さて、気分転換も出来ました。
夕食を買いにスーパーに寄って帰りましょう。

久しぶりの石垣島 ⑦2020年04月22日 11:00

2020_04_04_07_瑞穂酒造1.JPG


この日は他にも面白い酒を飲ませて頂きました。

これらは沖縄県の瑞穂酒造から出されたクラフトジン、オリジンです。
沖縄の酒造所らしく左が桜祭で有名な本部町の桜のボタニカル、真ん中が西表島のピーチパインだったと思います。
一番右が西表島ピーチパイン増量の沖縄ウイスキー&スピリッツフェス限定50本の中の一本だそうです。
沖縄の地元に本気のオーセンテイックバーの友人が居ないと飲めない一杯。
ありがたい事です。

2020_04_11_01_石垣港2.JPG


翌日はいよいよチャーターボートによるリーフフィッシングです。
石垣港出口の防波堤。
強風の中、何人かの釣り人が頑張っています。
釣れてるんでしょうかね。

2020_04_11_01_石垣港1.JPG


前日は嵐でしたがこの日は晴れたり曇ったりの目まぐるしい天候。
しかし風はおさまらず猛烈な北風が吹いています。
気温はかなり低いですが日差しが有るので何とかなるでしょう。

2020_04_11_01_離島便.JPG


猛烈な速度で離島便が帰って来ました。
ちょっとシャレたデザインのこの船、石垣島ドリーム観光の離島便でしょうかね。

北の風を背に受けて船は走ります。
楽しみですね。

外出自粛2020年04月24日 09:03

2020_04_21_01_渋谷ハチ公前.JPG


コロナの影響で外出自粛が続いていますが、先日やむおえない用事で都内に出かけてみました。

写真は渋谷のハチ公前交差点です。
いつもならすれ違うのさえ大変な人混みなのですが、この日はほとんど人の姿が見えません。
強制力の無い自粛要請しか出ていないのにこの閑散とした風景。
皆さん自主的に外出を控えたんでしょうね。
日本人の精神性の高さを強く感じさせてくれる光景でした。

2020_04_21_01_かづ屋.JPG


昼食も都内で摂りました。

これは私の好きなラーメン屋、かづ屋のワンタンメンです。
色々な店で中華そばや支那そばを食べて来ましたが、このお店はその中でもトップクラスの美味さです。
先月も訪れましたが、やっぱり素晴らしい味ですね。

2020_04_21_01_カキフライ.JPG


職場近くのカフェテリアで食べたカキフライです。
いつも安くて美味い昼食を出してくれます。

牡蠣は中毒で仕事に穴を空けるのが怖くて最近はあまり食べていませんでした。
ですが、この日は久しぶりに手を出してみました。
やっぱり美味いですね。

もうすぐ牡蠣のシーズンは終わってしまいます。
次回食べるのは秋になってからでしょうかね。

久しぶりの石垣島 ⑧2020年04月27日 09:27

2020_04_11_01_竹富島.JPG


石垣港から走る事15分ほど。
竹富島の南岸沖を通過します。

この島は石垣島から近いのですが、それなりに釣れる良いポイントが数か所有るようです。
私たちが使うチャーターコース以外に一人あたり9,000円の3時間程度の体験コースが有りますが、その場合はこの島周辺で釣る事が多いと思います。
ただし、4人程度の人数が揃うようでしたら半日チャーター40,000円コースにすると更に広い範囲に連れて行ってくれるのでそちらの方がお得かも知れませんね。

2020_04_11_02_黒島1.JPG


今日のポイント、黒島が見えて来ました。
日差しが弱く本来の海の色では有りませんが、それでもこのエメラルドグリーン。
テンション上がりますね。

2020_04_11_02_バラフエダイ.JPG


開始早々のミノーへのアタックはこいつ。
南を象徴する魚の一つ、沖縄ではアカナーと呼ばれるバラフエダイです。

この魚はシガテラ毒が有る事で有名ですね。
同じくシガテラ毒が有る魚と言われるバラハタも時々釣れますが、こちらは沖縄では美味い魚として大変喜ばれています。
しかしバラフエダイの方は食べる人は居ません。
毒性が強いのかも知れませんね。
ちなみに沖縄では喜ばれるバラハタも奄美大島では食べる事は滅多に有りませんし実際にシガテラ中毒患者が何度も発生しています。
シガテラ毒は餌が持つ毒を蓄積するタイプなので、沖縄と奄美大島のバラハタは食性が違うのかも知れませんね。

魚の活性は高そうです。
ガンガン行きましょう。