台湾高雄市 中国語学校 あらためて ㊶2019年07月01日 00:12

さて翌日、この日も釣りに出かけます。

2019_06_23_02_朝食


まずはホテルで朝食です。

お気に入りのお粥に蒸し鶏を乗せてラー油を垂らしてみました。
見た目がますます奄美大島の鶏飯に似て来ましたね。
右上はその場で焼いてくれるオムレツ。
左上は適当に選んで来た料理達です。
飲み物はカプチーノ。
日本では飲む事が有りませんが、台湾では何故か気に入ってしまって毎日飲んでいました。

2019_06_23_02_高雄大学1


この日は高雄大学周辺の水路でライギョを狙い数匹の釣果を得た後、高雄大学を散策してみました。
散策と言うか暑くて休める場所を探した、と言うのが正解ですが。

2019_06_23_02_高雄大学2


校内には学生さんの姿があまり見られません。
授業中なんでしょうかね。

首尾よく冷たいジュースの自販機を見つけたので体を冷やしつつ休憩する事が出来ました。
銀行のATMも設置されていてなかなか便利だったのですが、日本の学校でも同じように置いてあるんでしょうかね。

2019_06_23_02_高雄大学3


うろうろしている内に学生食堂を見つけました。
営業中のようなのですが、12時前のせいかお客さんの姿は見えません。
せっかくなので学生食堂で食事を摂るのも面白そうです。

2019_06_23_02_高雄大学4


店員さんも若い学生さんのようでした。
突然現れた日本人ですが特に驚くでもなく普通に注文を受け付けてくれました。
外国から訪れる学生や先生が居たりするのかも知れませんね。

頼んだのはもちろん麺です。
見た感じは陽春麺。
値段は思ったほど安くはなくて夜市や街中の食堂とそんなに変わりませんでした。
味はそこそこ。
軽く食べるには十分でしょう。
それよりも台湾の大学校内で食事をするという貴重な体験が出来た事の方が嬉しいですね。