ちょっとだけ奄美へ ⑦2018年06月04日 09:37

先日スマホの写真データが消えてしまいましたが、今度はカレンダーの5月予定の一部が6月の予定に上書きされていました。
全ての予定が上書きされた訳では無いのですが、ちと困りました。
先月から画像、アドレス帳、カレンダーをキャリアのバックアプサービスに定期的にアップロードし始めたのですが、それと関係有るんでしょうか。
いったい何が起きたんでしょうね。

さて、一村での夕食の続きです。

2018_05_26_03_一村1


右はセット料理で出る油ソウメン、左はテラジャです。
テラジャは和名でマガキガイ、奄美南部の方言です。
北部ではトビンニャと呼ばれているようです。

この貝は塩ゆでで食べる事が多いのですが、これがとにかく味が濃くて美味い貝です。
初めて食べたのは高知市の仙寿と言う名前の居酒屋でしたが、あまりの美味さに絶句した覚えが有ります。
高知ではチャンバラ貝と呼ばれていました。

2018_05_26_03_一村2


セット料理のシメで出て来るサネン蒸しです。
月桃の葉っぱでくるんだウナギご飯を蒸した物です。
奄美や沖縄の経験が有る方は月桃の名を聞くと爽やかなあの香りを思い出すと思いますが、この香りがウナギご飯にうつって何とも上品な風味を感じます。
この料理は単品でも頼めるので一村を訪れる事が有れば頼んでおくべきだと思います。

2018_05_26_03_トマト1


食後はいつものバーへ。
この日が最終日の夜だと知っていたマスターが、他のお客さんに見えないようにそっとたくさんのトマトを持たせてくれました。

このトマトの味はお墨付き。
何やら町長さんが上京の折に天皇家へ献上されたそうです。
このトマトはブランド名「野生の証明」として奄美大島のショップなどで通販による入手が可能なようです。
手間のかかる育成方法をとっていますし出荷期間も限られているようですぐに入手出来るかは分かりませんが、一度取り寄せて食べてみる価値は有ると思います。
バーではおつまみでトマトが提供される事が有るので、一杯飲みながら味わってみるのも良いですね。

バーの名前は「QLK」。
この日は最終日。
ゆっくり過ごしてもバチは当たりませんよね。

ちょっとだけ奄美へ ⑧2018年06月06日 17:45

さて最終日。

2018_05_26_04_ジョイフル


まずは朝食、ホテルの近くのジョイフル、幕の内定食560円です。
ご存じジョイフルは西日本を中心に展開するファミレスチェーンですね。

私たちの仲間はいつもこのチェーンに大変お世話になっています。
かなり以前ですが、高知県の外れで食事にあぶれかけた時に遠くに見えたジョイフルの明かりの有難さは忘れられません。
今は深夜であってもいくらでもお店は開いているんですけどね。

2018_05_26_04_ビッグツー1


食後は釣りをしながら北上しましたが、何ら成果は出ず。
最終日になって魚の追いが見られたりしたのですが、時すでに遅し。
寒波による活性の低下も上向いて来たのでしょうが食うには至りません。
今回は釣りの方は全くダメでしたね。

と言う事でビッグⅡでお土産の買い込みです。

2018_05_26_04_ビッグツー2


奄美産の黒糖ザラメが売っていました。
荷物になるので買って帰る事は有りませんでしたが、荷物が少ない時に買い込んで帰りたいですね。
さすがに30キロは要りませんが。

2018_05_26_04_奄美空港


奄美空港です。
さて今回の旅は終わりました。
パッとしない旅ではありましたが、久しぶりの奄美。
初めて島への移住を考え始めた好きな島。
さすがに良い島ですね。

奄美への旅以降、九州や新潟、山形などの旅にも行って来ました。
来月の頭には石垣島への釣り旅が控えています。
それまでの間にどれだけ日記に出来るか分かりませんが、ちょっと頑張ってみますかね。

ゴマダラカミキリ2018年06月11日 00:25

2018_06_08_01_ゴマダラカミキリ


梅雨入り寸前の職場近くのスズカケの木に、今年初のゴマダラカミキリが居ました。
職場近くは様々な木が植えられているので割と多くの虫類が見られて、生き物好きの私としてはなかなか楽しい場所になっています。

毎年春はクマバチが出て来るのですが、今年は肝心の開花シーズンに強風が吹き荒れてあまり姿を見る事が出来ませんでした。
密かに今年の繁殖に影響が有ったんじゃないかとちょっと心配です。

2018_06_08_01_殺虫剤1


近所のホームセンターに売っていたダンゴ虫用の殺虫剤です。
各種の虫に特化した殺虫剤ってのが存在するんですね。
ダンゴ虫くらい、少々増えても困りはしない気がしないでも無いですけど。

2018_06_08_01_殺虫剤2


こっちはカメムシ専用。
さすがの私もカメムシは苦手です。
子供の頃、こいつが乗っていた草を掴んだはずみに悪臭の有る液体が手についてしまったトラウマが忘れられません。
あの吐き気がするような悪臭、たまりませんね。
しかもこの悪臭、密閉された状態だと自分自身さえ殺してしまうほどの物らしいのですが、何故こんな進化をしてしまったのか不思議です。

2018_06_08_01_アホロートル


ペットのアホロートルも売っていました。
かなり以前に一世を風靡したウーパールーパーの正常な色の個体の事ですね。

もともとコイツは食用として移入された生き物なのですが出回っているのを見た事が有りません。
私は食品加工に関する学部に通っていたのですが、もう40年ほど前に水産学部の研究室の水槽で大量に飼われていたのを思い出します。
食用にする研究でもしていたんでしょうかね。

2018_06_08_01_ウーパールーパー


こっちがアルビノ個体、俗称ウーパールーパーですね。

町田リス園2018年06月13日 10:57

2018_06_08_02_竹之助1


先週は平日の休みが取れたので久しぶりに白河ラーメンの竹之助へ。
平日とは言え程よく満席の店内で、お店の人気が伺えます。

2018_06_08_02_竹之助2


頼んだのはワンタンメン。
ワンタンメンが好きなのも有りますが、白河ラーメンと言えばワンタンメンが連想されます。

白河ラーメンらしい見た目と腰の有る平打ちプルプル麺。
ただし、スープの旨味は本場白河に負けていません。
白河には数回訪れた事が有り、また当然ながらラーメンも食べましたが今のところ現地の店よりこのお店の方が好みに合います。
もちろんどちらも美味いんですけどね。

2018_06_08_02_町田リス園


その後町田リス園に向かうも臨時休園。
火曜日が休園日なのは知っていたので大丈夫だと思いましたが残念です。
相変わらず臨時休業ばかり引くのは変わっていません。
参りますね。

2018_06_08_02_薬師池公園


しかた無く隣の薬師池公園へ。

この公園の池ではザリガニ釣りが楽しめる事を知っていたのでちょっと下見の意味も有ります。
しかし、公園内のハス池周りをグルリと歩いてみましたがザリガニの姿は見えず。
強い日差しの中、ザリガニ達はハスの下の泥に潜ってしまっていたのかも知れません。
その内にザリガニ釣りの道具を持って挑戦してみましょう。

ニュータンタン 五反田店2018年06月18日 00:06

先週末は夜勤でした。
夕食を食べてから出勤する事にしたのですが、どこにするか悩んだ結果ここにしました。

2018_06_17_01_ニュータンタン1


ニュータンタン五反田店です。
ニュータンタンは神奈川県発祥のローカルな麺の店なのですが、このお店が五反田に出店して来ました。
都内では品川駅近くの品川ラーメンストリートにもう一軒出ていますね。

2018_06_17_01_ニュータンタン2


タンタンメン中辛、680円です。

タンタンメンと言う名前ですが、ひき肉、たっぷりのニンニク、卵のスープと太めの麺。
一般的な担々麺とは全く異なる食べ物です。
このチェーンにはコアなファンも多く、私もファンの一人です。

このチェーンは各店によりメニュー、味が微妙に違うのですが、このお店はまずまずの味。
スープにはパンチが有り、麺も標準以上。
ちょっと湯切りが甘かったのが残念ですが、これはこの日の担当者の問題でしょう。
通勤ルート上にこのお店が出来たのは大変に嬉しく、これからも使わせてもらう事にします。

2018_06_17_01_公園


近所の公園を散歩してみました。
梅雨のシーズンですが何とか雨も降らず、雑草の生えた広場で遊ぶ子供達の姿が見えます。

2018_06_17_01_オオヒラタシデムシ


足元にはこんな虫がたくさん歩いていました。
以前日記で紹介したオオヒラタシデムシですかね。
あまり目立つ虫では有りませんが、どこでも見かける虫です。

梅雨が明ければ本格的な虫たちのシーズン。
まだまだ先は長いですが、早く夏らしい日差しが欲しいですね。