燕三条 ④2017年11月30日 11:54

2017_11_25_02_三条_ストックバスターズ2


こちらはモリブデン鋼の包丁。
昔の高級自転車のフレームではクローム・モリブデン鋼が使われていたりしましたが硬度の高い金属なんでしょうかね。

ヴェルダンと有るのはメブランド名でしょうか。

2017_11_25_02_三条_ストックバスターズ1


こちらはがモリブデンバナジウム鋼だそうです。
どのような違いが有るのかは分かりませんが、何だか凄そうなのは伝わって来ます。

2017_11_25_02_三条_ストックバスターズ3


こちらはがコバルト合金。
私がコバルトから想像するのは核爆弾の一種、コバルト爆弾ですが当然放射能は持っていないですね。
刃とハンドルが一体成型のようで、なかなか格好良いですね。

2017_11_25_02_三条_ストックバスターズ4


そして美しい刃紋が特徴のニッケルダマスカス鋼。

私でも名前だけは知っているダマスカス鋼ですが、本来のダマスカス鋼はロストテクノロジーとなっているようなので、この合金で再現してみたのでしょうかね。
しかし美しい刃物ですね。

この外にも多くの種類の刃物が並んでいて興味をそそられたのですが、何せ私は料理の腕が無いのでネコに小判です。
アウトドア用のナイフなどが置いてあれば良かったのですが、調理専門の道具のみが並んでいました。
本職が使う道具の街なので当たり前かも知れませんね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2017/11/26/8734829/tb