回転寿司 タフ2017年06月28日 10:09

車もやって来たので久しぶりに回転寿司のタフに行ってみました。
半年ぶりくらいになるでしょうかね。

2017_06_24_01_タフ1


いつもながら見事なメニュー。
開店すぐに入ったのでいつものお姉さんが一生懸命描いていました。
食べ終わったころには出来上がって壁にかけられていました。

この中で目を引く魚と言うと八丈島のレッドドラゴン。
頼んでみるとオナガダイでした。
八丈島や沖縄で喜ばれるハマダイですね。
2貫で350円はどう考えても安いでしょう。

石鯛、黒鯛もあまり回転寿司では見かけませんし、他の魚も他の店では立派にエース級の魚がズラリと並んでいます。

面白いのは左端に見えるだるまいかと剣先いか。

同じイカなんですが地方によって呼び名が違います。
このお店では産地によって区別されています。
伊豆産は剣先いかと表記されていますがアカイカなどと呼ばれている事が多い気がします。
山口ではシロイカですね。

ちなみに山口でアカイカと呼ばれるのはどでかいソデイカの事です。

2017_06_24_01_タフ2


まずはいつものように730円のタフ丼です。
50円値上がりしましたがそれでもお得感の有る丼です。

魚はエビ、マグロ、サーモン、スズキ、メダイ、ブリ、イワシ、ヤリイカ、イシガキガイ、ネギトロです。
もう一枚白身の魚が入っていましたが、こちらは味だけでは私には判定出来ませんでした。

2017_06_24_01_タフ3


シラスと赤貝のヒモ。
他にもコハダとレッドドラゴン!を食べて終了。
腹一杯で満足な昼食になりました。

このお店ももう20年以上の付き合いになります。
いつまでも頑張って珍しい魚を集めるこの路線を続けて欲しいもんです。