バイクで町田市 天国屋2015年03月01日 00:24

昨日は良い天気になったのでバイクで出かけてみました。

2015_02_28_01_東名PA


少しばかり東名高速で移動を考えたのですが、えらく渋滞していました。
そのまま東名高速に乗っているのが面倒になり、港北PAでちょっと休憩。

天気が良いだけに駐輪場には他のライダーの姿も見られ、寒くてバイクに乗れなかった私のような軟弱者もそろそろ冬眠から覚める季節なのが感じられます。

駐車場のほうは満車。
ここからしばらく先まで渋滞しているので、このPAで一旦休憩する人達が多かったんでしょうね。

あまり遠くまで行く気もなくなったので手近な出口で降りる事にしてとりあえず昼食を摂る事にしました。

目指すのは町田市の「天国屋」、初めて入るお店です。

しかし、以前に地図は確認していたのですが、ウロウロするもなかなか見つからず。

検索しなおしてみると、わずかに表の道路から引っ込んだところに店が有ったようです。

少々引き返したところで無事にお店を発見。

2015_02_28_01_天国屋_外観


「天国屋」です。

普通の路面店とは異なり、ちょっとした広場に箱型のお店が出されていて、カフェなどで見られるような形態のお店ですね。
看板に「超純水採麺」の文字が躍っているのがちょっと気になりますが、とりあえず無視してお店へと。

食券形式で注文を済ませてラーメンを待ちます。

2015_02_28_01_天国屋_鶏鮭塩ラーメン


鶏鮭塩ラーメン、720円です。

このお店はシンプルなスープではなく、各種のスープ、トッピングをブレンドして様々な種類のメニューを提供するタイプのお店のようです。
居酒屋などで時々見かける創作料理みたいなもんでしょうか

このラーメンは鮭節を使用しているようで、確かにカツオなどとは異なる柔らかい魚介の味わいが有ります。

スープ、麺ともなかなか美味く、自宅から近ければ時々寄っても良いお店のような気がします。

ただ一点、個人的に気になる点が有ったのですが、これはもう一度来た時に確かめてみようと思います。

2015_02_28_01_アジ


帰りに寄ったスーパーで売られていたパック入りの小アジです。

良く見ると一番上に長細い魚が一匹。
こいつはアジではなくてウルメイワシですね。

最近はどうでも良い事でいちいち難癖付けて来る変な客も居るのでちょっと気になります。
正直、こういう小魚のパックは1パック全てをチェックするのは不可能なのでいろんな魚が混じっているのは当たり前だと思います。

店側も変な客は出入り禁止にするくらい強行な姿勢で対応しても良いと思うのですがいかがですか?

サッポロ一番 塩とんこつ2015年03月02日 00:09

最近サンヨー食品からサッポロ一番の塩とんこつという銘柄が発売されました。

美味いという情報を友人から貰って探していたのですが、これがなかなか見つからず。

特に品薄という情報も無いのですが、自宅周辺のスーパーでは見当たりません。

2015_02_21_02_サッポロ一番_売り場


醤油や味噌、普通の塩ラーメンはドッサリ売ってるのですが、塩トンコツだけ置いていません。

そうこうしてる内に。

2015_02_21_02_サッポロ一番_塩とんこつ1


その友人から5個入りを買っておいてくれた、と写メが届きました。
ありがたい事です。

その後、こちらもあちこち探すもののなかなか見つからず。

で。

2015_02_21_02_サッポロ一番_塩とんこつ2


こんなところに沢山積んで有りました。

ボディシャンプーや石鹸、入浴剤などが置いてあるラーメンとは全く関係無い場所に。

こんな所に置かれてたら探し出せる訳が有りません。
どういうつもりなんでしょうね、いったい。

塩とんこつはドコ? そしてカップヌードルリフィル2015年03月03日 12:43

先週もサッポロ一番塩とんこつを求めてウロウロしていました。

先日、本来の麺売り場では無くて離れた洗剤売り場で売っている変なスーパーや、ヨーカドーなら売ってます情報も貰っていたのですが、ちょっと立ち寄るには不便な場所に有るので今回はいつもの港北みなもへ探しに行って来ました。

2015_03_01_03_サッポロ一番


やっぱり有りません。
醤油、味噌、塩は置いて有るんですけどねえ。

ひょっとして売れてなくて商品を引き上げたりしてるんでしょうか。

2015_03_01_03_エースコック_ワンタンメン


5個入りパックではなくバラ売りコーナーにもやっぱり有りません。
ヨーカドーに行かなきゃいけませんかね、こりゃ。

写真には私の好きな銘柄が3種並んでいます。

一番左は日清焼きそば。
この焼きそばは学生時代大変にお世話になりました。
あの粉タイプのソースがピリッとした何とも言えない味を作り出してくれます。

同じくサッポロ一番ソース焼きそばと言う銘柄も有りましたが、こっちは食べ過ぎるとちょっと気持ち悪くなってしまう欠点が有りました。
まあ、一食で3袋も食ってしまう私が悪かったんですけどね。

そしてエースコックのワンタンメン。
もう40年以上変わらぬ味。

化学調味料バリバリだと思われるあの独特のスープの味。

何だかマツタケのお吸い物のような不思議な風味の有るスープは他の何であれ似た物は有りません。

きっとこのまま特定のファンを引き付け続けて行くんでしょうね。

そしてサッポロ一番塩ラーメン。
これに関しては私が四の五の言うまでも有りませんね。

2015_03_01_03_カップヌードル_リフィル


そして左にひっそりと見えるカッピヌードルのリフィル容器。
麺だけを買い足せば、陶器のカップを使用して何回でも楽しめるのが売りの製品です。

私も伊豆などで富士山限定の容器を買ったりしたものです。

しかし、このリフィル容器には私は怒りを感じています。
それは、容器だけは売っているくせに肝心の中身、麺を売っているお店があまりにも少ないこと。

ちなみに私は一度もスーパーで売られているのを見た事が有りません。
なので、せっかく買い込んだリフィル容器も一回も出番が有りません。

このスーパーでも容器だけは売っているのに、麺は販売していませんでした。

これはいったいどういう了見なんでしょうかね。

回転寿司 タフ2015年03月04日 11:51

久しぶりに回転寿司の「タフ」に行って来ました。

クオリティは相変わらず素晴らしく、満足出来る食事になりました。

2015_03_01_02_回転寿司タフ_タフ丼


最初にいつものようにタフ丼を注文。
今日の魚は、おそらく卵、エビ、ネギトロ、ヤリイカ、メバチマグロ、ブリ、メダイ、ソイ、石垣貝、マアジ。

これで680円というのは脅威のコストパフォーマンスです。

他に数皿。

2015_03_01_02_回転寿司タフ_ソイ


これはソイです。
透き通った白身が美しい、さっぱりした旨味が持ち味ですね。

2015_03_01_02_回転寿司タフ_ホッケ


こちらはホッケ。
やや茶色みを帯びた白身の魚。
サリっとした噛み心地と甘い脂が魅力です。

生で出す魚としては、どちらも他の店ではあまり見掛けないネタですね。

そして今日はメニューに描かれた魚の絵を写真に撮って来ました。

2015_03_01_02_回転寿司タフ_カワハギ_ホッケ


上がカワハギ、下がホッケ。

今日仕入れた魚を写真も見ずにお姉さんがフリーハンドで描いて行くのですが、各魚の特徴を鋭く捉えています。

特にホッケの皮の感じと尾っぽの切れ込み具合はかなりの物かと思われます。

2015_03_01_02_回転寿司タフ_シマアジ


こっちはシマアジです。

こちらも素晴らしい腕前です。
しかし、このお姉さん、一体何者なんでしょうか。

にぎり寿司2015年03月05日 00:57

昨日の昼食の日記です。

昨日はいつものカフェテリアへ気合を入れて行って来ました。
なぜなら昨日のメニューはにぎり寿司だったからです。

当日以前から玄関には3月4日は寿司屋台が出るとの告知が有ったので楽しみにしていた訳です。

2015_03_04_01_幟


玄関には賑々しい幟が立てられ、看板の「寿司屋台、来る!!」と踊る文字もなかなか気合が入っているのが感じられます。

2015_03_04_01_寿司


で、お寿司、700円です。

いつもと違って料理を注文するレーンには普通の寿司屋さんに見られるようなガラスケースが設置されていました。
中には何種類ものネタが並んでいて寿司屋台としての見栄えもなかなか。

そして寿司は10貫。
マグロ、鯛、卵、ヤリイカ、アナゴ、サヨリ、石垣貝、サーモン、エビ、エンガワです。

マグロは大ぶりで脂が乗った物で、かなり頑張った印象。
こいつに店側がかなり力を注いで仕入れたのが感じられます。

シャリはさすがにパラリとほどける感じではなく、いかにも本職では無い事が分かりますが他のネタも十分美味く合格点。

この店は本当に良心的だな、と改めて感じさせられました。

そして別な日のメニュー。

2015_03_04_01_鶏肉のキノコクリームソース


鶏肉のキノコクリームソース、680円です。
シメジ、シイタケが入ったクリームソースが良い味わいを出し、また二切れの肉がかなりのボリューム感。

これも文句無し。

次はどんなメニューを出して来るのか楽しみなお店です。