なばなと菜の花 食品館あおば2015年01月27日 12:44

回転寿司タフで寿司を食べた後は食品館あおばへ向かう事に。

2015_01_25_01_食品館あおば_菜の花


まだ春は遠いのですが、菜の花が出ていました。
菜の花も温室で育てているんでしょうかね。

菜の花の独特の苦味とエステルっぽい油の風味が好きで、時期になるとしょっちゅうオヒタシにして食べています。

2015_01_25_01_食品館あおば_なばな


こっちはなばな。
同じアブラナだと思うのですが何が違うのか良く分かりません。
菜の花の方は花と蕾、なばなは葉と茎のような気がするんですがどうでしょうか。

ついでに魚の方もチェック。

2015_01_25_01_食品館あおば_クロムツ


左がクロムツ、2000円。
右がキンメダイ、1500円。
どちらも煮付けで最高ですが、どちらかと言うと脂の乗りが良いクロムツの方が好みですかね。

2015_01_25_01_食品館あおば_カジカ


そして、オオサンショウウオにしか見えない魚、カジカです。
こいつは大物、魚体を伸ばすと50センチくらい有るでしょう。
煮付けか鍋なんでしょうね。

2015_01_25_01_食品館あおば_ムキサメ


そしてムキサメ、398円、アブラツノザメの事ですね。
こいつは煮ても湯引きで酢味噌で食べても美味いですね。

で、この日の酒の肴は決定しました。

なばなとチクワを炒めたのと、ムキサメのオリーブオイル焼きです。
これくらいなら簡単に作れますからね。