さば君キーマカレー2015年01月02日 00:18

今日はちょっと用事が有って東名高速に乗ってで出かけていました。

2015_01_01_01_沼津駿河湾SA1


途中で新東名高速の沼津駿河湾SAに立ち寄ってみました。

2015_01_01_01_沼津駿河湾SA2


遠くに駿河湾が広がり、その向こうには伊豆半島が見えます。
おそらく伊豆半島の西端、大瀬崎辺りですね。

風は冷たいのですが日差しはたっぷり有り、締め切った車内は汗ばむほどです。

2015_01_01_01_沼津駿河湾SA2_サバ君キーマカレー


SAで食事をする事はあまり無いのですが、話のタネに食べてみました。

サバ君キーマカレー、1080円です。
普通のキーマカレーは肉のミンチが入っていますがこいつはサバのミンチが使われています。

若干塩辛さが強いものの、しっかり魚の味が感じられ違和感は有りません。
とは言え、1080円の価値が有るかと言われると考え込んでしまいます。

場所柄値段が高くならざるをえないでしょうが、良いとこ700円のカレーだと感じました。
やはり高速道路で納得出来る食事はSAではなくてPAで無いと得られない気がしますね。

用事を済ませて同じく東名高速を走りますが道路情報では前方で渋滞が始まっているようです。

東へ向かう東名高速は、休日は町田~厚木~大井松田の辺りが夕方辺りから必ず15~20キロ渋滞するのですが、昨日は早くから始まってしまいました。

普段なら渋滞が収まるまでSAやPAで寝て待つのですが、時間が早過ぎてそんなに長時間寝ていられません。

ということで、秦野中井インターチェンジで降りて246号線~抜け道を通って帰る事にしました。

そして。

2015_01_01_01_雪景色1


246号線を東へ走り始める頃から強い雪が降り始めました。

抜け道に入る頃には周囲の田畑に雪が降り積もっている状態に。

2015_01_01_01_雪景色2


雪は更に強くなりわずかながら道路にも雪が積もり始めました。

九州生まれのせいも有り、雪道での運転、チェーンやスタッドレスタイヤの使用経験も無く、このまま降り続くとマズイ事になりそうで不安なドライブに。

しかし走り続けるうちに幸いにも小降りになり、抜け道から出る頃にはほとんど雪はみられない程度に天候は回復して行きました。

正月そうそうヒヤヒヤさせられましたが、えてしてボンヤリした気分で過ごしがちな正月に気合が入るようで一年の始まりとしてはかえって良かったかも知れませんね。