RX-8 タイヤ バッテリー交換2014年11月23日 00:10

RX-8のフロントタイヤがそろそろ傷んで来ていたのでタイヤ交換を検討していました。

先日はリアタイヤがバースト寸前状態で慌てて交換したので、フロントは早めの交換です。

2014_11_22_01_コンチネンタル_スポーツコンタクト2


リアに履いているのはドイツのタイヤメーカー、コンチネンタルの。

2014_11_22_01_コンチネンタル_スポーツコンタクト1


スピードコンタクト SSRです。
そんなに飛ばさない私には十分過ぎるタイヤです。

で、今回はフロントタイヤなのですが、何を履かせるか悩みました。
元はブリジストンのポテンザが付いていましたが、今回はブリジストンは無し。

何せ、あの鳩山の資金源になると思うとタイヤ一本でも買いたく有りませんね。

他の日本メーカーなど色々と考えましたが、リアがドイツメーカーなのでフロントも輸入タイヤを検討しました。
で、どうせなら使った事が無い新興のアジアンタイヤを選んでみる事にし、調査を開始しました。

アジアンタイヤを作っている主な国は、中国、韓国、台湾、インドネシア、インド、タイ辺り。

中国、韓国のタイヤは論外、お金を貰っても使いたくないので却下。

調べた範囲だとインドネシア、インド、タイはクオリティが今一つのようで、台湾のナンカンと言うメーカーが性能/価格の面で有利のようでした。
台湾は親日でもありますし、このメーカーのタイヤを選ぶ事にしました。

で、近所で売っているお店を調べてみると通販の取り扱いは多いのですが、交換を含めて店舗での取り扱いは思ったよりも少ないようでした。

一月ほどネットで調査を行い、ようやく車で30分ほどのお店での取り扱いが確認出来て予約も完了したのが昨日の午前中。
しかし、準備も整い店へと向かう為に駐車場まで来たところでトラブル。

何とバッテリーが上がってしまっていました。
キーを捻ってもインジケーターに何のランプも付かず、完全に放電してしまっているようでした。

JAFのロードサービスを依頼し、バッテリー交換も合わせて作業してもらう為に目的のタイヤショップに電話するとバッテリーは扱っていない事が分かり、これですっかり振り出しに戻りました。

急遽、ナンカンのタイヤとバッテリーを扱っているお店を調べなおすと一軒のお店が引っかかりました。

2014_11_22_01_東村山_アップガレージ1


アップガレージ東村山店、中古のパーツなども取り扱っているお店のようです。

アップガレージ東村山店

店までは1時間半ほど。
ちょっと遠くまで行くハメになりましたが、タイヤ、バッテリー両方の交換も出来て一安心。

これで来年頭の車検にも安心して臨む事が出来るでしょう。

2014_11_22_01_東村山_JA直売


店の近くにJAの農産物直売店が有ったので大根を買いました。
葉っぱが沢山付いてたのが嬉しいですね。
これで70円。
最近ウエィパーを使った野菜炒めにこってるので、こいつの葉っぱも炒めて食べてみましょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2014/11/22/7500112/tb