新橋 日本の酒情報館 SAKE_PLAZA2014年11月22日 00:14

新橋で樽酒が振舞われている広場の向かいに有るのは「日本の酒情報館SAKE_PLAZA」です。

日本の酒情報館SAKE_PLAZA

日本の酒の持つあらゆる文化的要素を総合的に、集約・情報化し、受信と発信を展開していくための広報拠点・資料公開の場、だそうです。

2014_11_16_05_新橋_日本の酒情報館SAKE_PLAZA1


中はこんな感じ。
日本酒だけでなく、麦、米、芋、黒糖の焼酎、泡盛などが県別に整理されて展示されています。

酒類のパンフレットも多く準備されてこれも県別に整理され自由に持ち帰る事が出来ます。

2014_11_16_05_新橋_日本の酒情報館SAKE_PLAZA3


この辺りは八丈島などの伊豆諸島の焼酎。

2014_11_16_05_新橋_日本の酒情報館SAKE_PLAZA2
奄美大島の黒糖焼酎。
黒いボトルは「加那」と言う銘柄で、私を一時黒糖焼酎のとりこにした大変美味い焼酎です。

2014_11_16_05_新橋_日本の酒情報館SAKE_PLAZA4


窓際に酒器が展示されていました。

お酒や焼酎を温めるのに使うようです。

2014_11_16_05_新橋_日本の酒情報館SAKE_PLAZA5


山家と言う名前の酒器で水で割った焼酎を温める酒器です。

芋焼酎の本場鹿児島でこんな酒器を見た事が有るのですが、その時は「じょか」と呼んでいた気がします。
山家というのはどの地方の呼び名なんでしょうか。

この施設あまり存在は知られていませんが、なかなか面白い展示が並んでいて、酒好きなら一度足を運んでみるのも楽しいんじゃないかと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2014/11/21/7499341/tb