国際展示場 立ち食いそば あずみ とキャンドゥ2014年11月06日 15:39

りんかい線、国際展示場内の立ち食いそば「あずみ」に入ってみました。

2014_11_01_04_国際展示場_あずみ_外観


この立ち食いそば屋さんが出来て、もう一年くらい経ったでしょうか。
この辺りにはあまり食事が出来る店が少ないのもあってか、昼時はなかなかの人入りのように思えます。

もちろん人の動きはイベントの有無次第なので、実態は厳しいのか上手く行ってるのかは分かりませんが。

2014_11_01_04_国際展示場_あずみ_かきあげそば


かき揚げそばといなり寿司を食べてみました。

味は良くも悪くも典型的な東京の立ち食いそばの味。
関東でも最近は美味しい立ち食いそば、うどんの店を見かける事も多くなりましたが、このお店は麺も汁も旧来の立ち食い店の味そのものの気がします。
残念ですが再訪は無いと思います。

2014_11_01_04_国際展示場_キャンドゥ1


近くのビルのキャンドゥにも寄ってみると、何だかご当地カップ麺がいくつか並んでいました。

こいつは大阪と定番の北海道のカップ麺。

大阪の麺は以前紹介したきんにくマンのカップ麺です。
大阪、神戸に合わせて4年ほど住んだ事が有りますが、関西では印象に残るラーメンには残念ながら出会えませんでした。

定番の金龍や天下一品、第一旭、神座、山笠、どれもこれぞと言った印象が有りません。
名前を忘れてしまいましたが、唯一まだ美味かった梅田の丸福だかも火事で焼けてしまいました。
今は美味いお店もきっと増えたんでしょうね。

さて、このカップ麺をどんな味を大阪ラーメンとして出しているのか興味が有りますね。

2014_11_01_04_国際展示場_キャンドゥ2


同じく、博多、札幌、喜多方と並んでいます。

それぞれの町、どれも訪れていますが喜多方市だけは当地でラーメンを食べていません。

店が小さくて行列必至らしくどうも足が向きませんし、近くに美味いソースカツ丼屋や会津ラーメン屋さんを知っているので、ついそっちに行ってしまいます。

今度は一度だけでも行列を我慢して食べてみるようにしてみましょう。

他にもちょっと興味を引かれる商品が有ったので日記にしてみたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2014/11/04/7482823/tb