バイクで伊那市 ①2014年08月20日 10:29

ちょっとネタが尽きたので以前に伊那市~ビーナスラインをバイクで走った時の日記を上げてみたいと思います。

時期は5月末、寒かったGWが終わっていきなり猛暑が訪れた頃です。

伊那市までは以下のルート。

伊那市へ

最初は東名高速に乗ってとりあえず西に向かってみたのですが、途中の海老名から中央高速方面に向かう圏央道が一部開通したらしかったので何となく乗って北上してみました。
結局は大して道路は延びておらず、すぐに下道に下ろされてしまったんですけど。

そのまま津久井湖、相模湖を経由して中央道へと向かい、これまた何となく甲州街道を西へと走ってみる事にしました。

甲州街道の相模湖周辺を走っていると、ちょっと気になる店を発見。

2014_08_10_03_相模湖_カーブ_外観.jpg


この日はかなり渋滞していて相模湖辺りで正午前になりました。
軽く食事が出来る店を捜しながら走っていましたが、この日はとんでもなく暑い日で、ラーメンやうどんのような麺類を食べる気はなかなか起きませんでした。

しかしこの「カーブ」と言う店名、ちょっと変わった緑色の壁と店、讃岐うどんではなく「四国うどん」の表記が気になって、一度は通り過ぎたのですがわざわざ戻って入ってみました。

2014_08_10_03_相模湖_カーブ_うどん定食.jpg


うどん定食、500円です。

最初はうどん単品でオーダーしたのですが、お店のお姉さんが定食にした方がお得ですよ、と声をかけてくれたので定食にしてみました。

見た目でお分かりのように、四国の代表的な讃岐うどんとは全く異なるビジュアルです。
ちょっと見ただけだとラーメンかと思ってしまいますね。

面は讃岐とは異なり、ツルッとした表面でモチモチした歯触り。
出汁も讃岐に多いイリコは感じられずちょっと動物スープっぽい味わいが有ります。

そのスープに柚子の香りを加えた独特の風味。

ちなみに、餃子、ラーメン、ニラ炒め定職など大衆中華の食事メニューも充実している上に地元のお客さんも多いようで、地元密着型の良いお店のようでした。

値段も安いですし、なかなか面白い食事が出来て満足の昼食でした。
また来ましょう。