東海ライギョ まとめ2014年05月19日 00:46

九州遠征日記に戻る前に、一昨日のライギョ釣りの日記を上げてしまいます。

昨日の日記に書いたようにライギョ釣りそのものがほぼ成立しない結果に終わりました。

仕方ないので「さわやか」でハンバーグ、これも書きましたね。

2014_05_18_1_さわやか_焼きカレー付き.jpg


メンバーの一人が注文したのがこれ。
げんこつハンバーグ250グラムに焼きカレーを単品で付けていました。

更に料理が来た後にライスが付かないのに気付いて、ライスの追加注文を。

若いとは言え、大したもんです。

その後、近くの海でワームを使っての小魚釣りを試してみましたが何の反応も無し。
この海を見切る事にし、あまりピンと来ない海鮮市場や道の駅を巡りつつ海岸線を北上してみましたが特に面白い事も無し。

結局沼津まで戻って来て、時々立ち寄るポイントで同じく小魚釣りをする事に。

2014_05_18_1_アナハゼ2.jpg


一人が釣ったアナハゼです。

以前はウジャウジャ居たアナハゼですが、最近は余り見かけなくなりました。

2014_05_18_1_アナハゼ1.jpg


もう一人も極小サイズのアナハゼを。

良くもまあフッキング出来たものです。

その他にも良い型のカサゴを釣っていたようですが、遠くに居たので写真は無し。

しかし、私には何の反応も無し。
そんなもんですね。

夕方までそのポイントで遊んだ後は締めに夕食を摂って帰る事にしました。

2014_05_18_1_マルコ_チキンカツ.jpg


沼津名物、アンかけスパゲティの老舗、「マルコ」のチキンカツチーズ乗せです。

ハンバーグの写真と同じメンバーが注文した物の写真ですが、こっちはライスが乗っていてかなりのボリューム。

こいつは私には食いきれないですね。

この店のアンかけスパゲティは伸びたような太麺と素朴なソースの味わいが有り、もう一つの老舗「ボルカノ」よりB級感が有って好みの味です。

しかし、最近ちょっと店主のクセが出て来て少々面倒臭さが感じられるようになり、どうしたもんかと悩み中です。

それは半分ほど食べ進んだ辺りで始まってしまいます。

おもむろに店主がテーブルにやって来て、客の希望も聞かずに店特製の自慢らしきスパイスとタバスコ、粉チーズを勝手に降りかけ、有無を言わせずグチャグチャにかき混ぜてしまう暴挙に出ます。

前回はタバスコが嫌いなメンバーが居て、強く断ったのですが無視して入れられた為皿が台無しになってしまう事態になり、もう誘えなくなったりしています。

今回も勝手に一人がグチャグチャにされた上で味見を強要され、お愛想で美味しいと伝えたにも関わらず、感動が足りないとダメ出しされる始末。

もし次回同じような事が有るとすれば、ちょっと厳しく指摘させてもらおうかと思っています。

それでダメなら、大変に残念ですがもう行く事も無いでしょう。

今回は天気は良かったのですが、釣りとしては何となくチグハグな一日となってしまいました。
とは言え、食事は美味かったですし気分転換になりました。

近い内にリベンジしたいもんだと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2014/05/18/7313625/tb