ライギョ釣り とKent2014年05月17日 03:52

今からライギョ釣りに行って来る事になりました。

とは言っても今回は遠征では無くて近場の日帰りです。
最近は遠い釣り場ばかり行っていて、近場と言えば毎年の伊豆合宿だけでした。

たまには近場で気軽に釣ってみたいと思います。

2014_05_17_Kent.jpg


大井町のイトーヨカドーの中をうろうろしていると、懐かしのブランド「Kent」が入っていました。
どう言う事情か良く分かりませんが、Kentはイトーヨーカドーが管理するブランドになっているようですね。

何故、突然「Kent」なのかと言うと、このロゴを見てちょっと思い出す事が有ったからです。

私が若い頃、高校生の頃になりますが、世の中はアイビーと呼ばれるファッションが全盛でした。

元々ファッションに興味が無い私も、その波に飲み込まれていたものです。

その頃のブランドを上げるてみると。

まずはVAN、アイビーの仕掛け人みたいなものでしょうか。
その頃の若いのは、上下ともVANのアイテムを揃えていたのが多かったはずです。

ちょっとお金が有れば、Kentを。
そう、KentはVANの上位互換のブランドだった気がします。

もう少しお金が有れば、パイプのマークのトロイブロス、そしてマクレガーでしょうか。

もちろんスーツならブルックスブラザースやJ.PRESSなどが有りますが、トラッドと呼んだ方が良さそうなそっち方面に行く事は有りませんでした。

シーズンにもよりますが、私が愛用していたのは上はVANのスイングトップとボタンダウン。
マクレガーや伝統のバラクータなどは手が出ません。

下はやはりVANのスラックス、夏はコットンパンツ。

もちろん裾は絞ってあり、裾幅は18センチ、4センチまたは4.5センチのダブルです。

靴はリーガルが定番ですが、貧乏な高校生はハルタの靴でごまかします。
もちろん私もハルタ。

これに私の唯一のKentブランドのステンカラーのコートが加わります。

久しぶりに目にしたKentブランド。
ヨーカドー資本っぽいのがどうも微妙な心境ですが、懐かしい気分にさせてくれました。

せっかくなので、軽くアイビーで上下を揃えてみたので、その内に日記にしてみたいと思います。

2014_05_17_マルタイラーメン.jpg


何気にマルタイの棒ラーメンの写真を。

前にも書きましたがマルタイがピンチです。
皆さん食べましょうね。