九州遠征 2014/04/11 ⑤2014年05月09日 11:35

GWの遠征も終わり、九州の遠征日記を再開したいと思います。

GWは能登半島に行き、また宮古島にも行ったので写真が余るほど有るのですが、まずは九州の日記を進めておきたいと思います。

初日の釣りを終え宿泊地の下関市へ戻って来ました。

釣果は無し。
メンバーの一人に一回アタックが有っただけ。

この天候では仕方有りませんね。

2014_04_19_3_下関_マンホール.jpg


市内のマンホールの蓋です。
全国に轟くフグの名所、下関らしいデザインですね。

ご存知のように、この下関市の南風泊漁港がフグの日本一のセリ場です。
ちなみに南風泊はハエドマリと読みます。

2014_04_19_3_下関_釜山門.jpg


駅前の商店街にこんな名前の付いた門が有りました。

この下関は韓国に直線距離として近い場所に有り、古くから関釜フェリーと言う名前のフェリーで韓国釜山との航路が開かれていました。

その関係か市内には多くの韓国人が住んでおり、また料理店、素材を扱う店がかなり多く見られます。

この門もおそらくその関係で建てられた物なのでしょう。

今日の夕食は魚の予定です。
フグの刺身も予約してあり準備は万全です。

2014_04_19_3_下関_三枡1.jpg


庶民派、魚中心に食べさせてくれる大衆酒場、「三枡」です。
この店の魚、特にフグは定評が有り、ぜひとも訪れてみたかったお店です。

2014_04_19_3_下関_三枡2.jpg


店名も鮮やかに輝く灯りに導かれ奥に向うと、渋い暖簾が掲げられた入り口が見えて来ました。

一見敷居が高そうに見えますが、そんな事は有りません。
思う存分魚を楽しむ事にしましょう。