五反田 ラックタイペェンロイ2014年01月25日 02:41

九州の帰省日記が始まったところですが、またもや日々の日記を少々。

少しパンチの効いた昼食が食べたくなって五反田まで行って来ました。

2014_01_24_ 五反田_ラックタイペェンロイ_外観.jpg


五反田のコストパフォーマンスの良いタイ料理、ラックタイペェンロイです。
もちろん味は保証付き。

ラックタイペェンロイ

恵比寿が仕事場の時は時々行っていたのですが、職場が国際展示場になってからは久しぶりです。

2014_01_24_ 五反田_ラックタイペェンロイ_マサマンガイ.jpg


ミニヌードルとドリンクが付くセットも有るのですが今日のオーダーはスペシャルランチ、マサマンガイの単品です。

もちろん初めての料理です。

中身は豆と鶏肉をタイカレー味で煮込んだ感じ。
豆はコリコリとしたピーナッツが入っているのと、ちょっと柔らかな同じくピーナッツらしき豆。
ココナツミルクらしき甘さとピリっと来る辛さ、タイ料理らしい各種のスパイスがなかなか良い風味で満足させてくれます。

私はタイ料理の炒め物に入るピーナッツが苦手なのですが、固いのは皿の隅っこに避けておいて、柔らかい豆だけ食べる事でクリアしました。

ピーナツ自体は好きでも嫌いでも無いのですが、炒め物に入っていると、突然ガリっとした歯応えに見舞われてちょっと違和感が有ります。

食後はブックオフに寄り、まだ時間が有ったので南米の商品を並べているスーパー、KYODAIにも立ち寄る事にしました。

2014_01_24_ 五反田_KYODAI_冷蔵ケース.jpg


いつものように店内をウロウロしていると、冷蔵ケースに見た事が無い商品が並んでいました。

2014_01_24_ 五反田_KYODAI_ユーカリ.jpg


左の商品には、EUCALIPTOの文字が見えます。
調べるとスペイン語でユーカリの事だそうです。

私の知る範囲ではユーカリは毒性が有って食用にはならないはずなのですが、食用になる種類も有るんでしょうかね。

右はタラの塩漬けです。

2014_01_24_ 五反田_KYODAI_バカリャウ作り方.jpg


裏を見ると日本語でポルトガル風のバカリャウの作り方が書いて有りました。
熟成された塩漬けのタラが、ジャガイモやオムレツと組み合わされる私の好きな料理です。

説明には5時間ほど塩抜きするようにと書かれています。
手間のかかる料理ですね。