石垣島遠征 ⑫ 2013/12/232014年01月17日 12:34

マズマズのサイズのハタを釣り、早めの撤収です。
早めと言うか、初日ほどでは無いのですが、とにかく寒くて釣りを続ける気がしません。

とりえず腹に何か入れれば多少は温まりますね。

今日の夕食は初めて行く店、「えいこ鮮魚店」です。

えいこ鮮魚店

この店は、とにかくガッツリ魚を食べたいならここ!との地元情報で知った店です。

まず出て来たのが寿司8貫。

2013_12_30_えいこ鮮魚店_寿司8貫.jpg


カツオ、サワラ、エビ、マグロ、卵、マグロの砂ずり、イラブチャー、カジキと言ったところだと思います。

砂ずりは腹の身の先端部分で希少部位ですね。

後ろのタバコと比べると、そのネタのサイズが想像出来ると思います。
とにかくデカイ上にシャリも大きめです。
二人で一台相当で注文したのですが、これを見てこれはヤバイと直感しました。

2013_12_30_えいこ鮮魚店_刺盛_魚天ぷら.jpg


刺身盛り合わせと魚てんぷらです。

同じく、左からマグロ、イラブチャー、サワラ、カツオ、マグロの砂ずりですね。

刺身と同じネタですが、鮮度は抜群。

何故なら隣が同じ「えいこ鮮魚店」と言う魚屋さんです。
仕入れた魚がそのまま居酒屋の「えいこ鮮魚店」で出されると言う事なんですね。

そしてこの刺身盛り合わせ、サイズは小なのですが、これで500円です。

ちょっと信じられない値段で出してくれています。

寿司の方は750だったと思いますが、ちと自信が有りません。

そして、魚のてんぷら。
沖縄らしいフリッターのようなてんぷらです。

どちらも二人で一皿相当で注文してしまったので、もうこれは食べ切る事を完全に諦めるしか有りません。

もちろん他にも沢山のメニューが有るのですが、それは次回ですね。

お店はシャレた造りなどでは有りませんが清潔。
魚のバリエーション、ボリューム、鮮度、値段、どれを取っても最強の部類のお店です。

このクオリティでどうしてこの値段で出せるのか分からないと言っていた島の友人の言葉が身に沁みる一晩でした。