国際展示場 更なる続き2013年11月28日 11:04

私は普段積極的にパンを食べる事は有りません。
食べるとすれば深夜にやむをえずコンビニで購入するサンドイッチくらいでしょうか。

学生の頃はお金を遣い尽くして、食パンとマヨネーズそして水だけで一週間過ごしたりしましたが、パンを食べる場合は今でもその組み合わせが一番好きだったりします。

2013_11_23_国際展示場_キャンドゥ_トースト用スパイス.jpg


トーストに振り掛けるようですが、一種のスパイスでしょうか。
トーストは旅先のホテルでの朝食くらいでしかまず食べる事は無いので、このような商品が存在するのは知りませんでした。

ハウス食品 パパン

どうやらハウス食品のパパンと言う名前の商品のようです。

ガーリックトースト用とかは美味そうですが、コーンスープ味と言うのは何でしょうか。
溶かして飲むんでしょうかね。

そっちはまあ良いとして、ストロベリーシュガーは甘い物が嫌いな私には厳しい品物です。

HPの方を見ると小倉あんシュガーと言うのも有るようです。
これはもう私には想像できません。

好みの問題なので商品自体が悪い訳では無いのですが。

2013_11_23_国際展示場_キャンドゥ_hachi_激辛スパイス.jpg


私にはこっちの方がまだ向いているかもしれません。

一味唐辛子などと一緒に並んでいる激辛スパイスです。

これも私は初めて聞くメーカー、Hachiから送り出されている商品のようです。

Hachi

HPを見るとどうやらこのメーカーは明治38年、日本で初めてカレー粉を発売した会社だという事です。

歴史の有る会社なんですね。

商品ラインナップはスパイスだけに留まらず、パスタソース、レトルトシチューなど多岐に渡るようです。

キャンドゥでもかなりの商品数が並んでいて、その商品ラインナップはスパイスだけに留まらず、パスタソース、レトルトシチューなど多岐に渡るようです。
私が知らないだけで世の中には色々な歴史有る会社が有るものですね。