国際展示場 続きの続きの続きの続き2013年11月26日 11:51

麺類は他にもいくつか並んでいます。

2013_11_23_国際展示場_キャンドゥ_日清_焼うどん.jpg


日清の焼うどんです。

と言うか日清の焼きそばは知っていましたが、焼うどんを出していたのは初めて知りました。

日清焼うどん

価格は125円、調べるとカップヌードルが170円らしいのでえらく安い価格設定ですね。

見た事が無い商品なので、この後近くのスーパーに置いてあるか調べてみたのですが、どこにも影も形も有りません。

実際に流通しているのでしょうか、それとも私の家の周りだけが特殊で置いてないだけなんでしょうかね。

2013_11_23_国際展示場_キャンドゥ_農心_激辛ラーメン.jpg


韓国のメーカー、農心の激辛ラーメンです。

今回キャンドゥに置いてある食品をかなり見てみたのですが、意外にも大陸系の中国、韓国で作られた食品は少ない事が分かりました。

その数少ない商品の一つがこの激辛ラーメンです。

私も以前は韓国製インスタントラーメンも食べていたのですが、食の安全性の問題以外にも不快な事が多く、中国製を含めて韓国製の食品、商品は避けるようにしています。

で、私が勘違いしていたのですが、キャンドゥでは今回知ったように意外にも中国、韓国製の食品は少ない事が分かりました。
もちろん、食品以外の商品はそっちで作られた商品が多いようですが、食品についてはきちんと選べば日本製の食品を選ぶ事が出来るようですね。

国際展示場は各種イベントが多く催される関係で外国から来た観光客の姿が多く見られます。

この日、韓国製のラーメンの写真を撮っていると偶然韓国人の観光客に話しかけられました。

途方に暮れた様子の彼と身振り手振りで会話すると、韓国内で使用している3極コンセント対応のPC機器を使う為、日本で一般的な2極コンセトに変換するアダプターを探しているようでした。

日本語が全く出来ない為、これをキャンドゥの店員さんに説明出来ずオタオタしていたようでした。

困った国からのお客さんとは言え、本気で困っている旅人です。
店員さんに事情を説明し在庫を確認しましたが、扱っていない様子。
取り扱いが無い事を伝えた彼のガッカリした表情は悲しそうでした。
どこかで上手く入手出来ていると良いのですが。