レガシィとの旅 その48 北海道2013年10月12日 00:07

次は北海道です。

地図が正しく表示されない不具合が有ります。
北海道の地図が表示されていない場合は日記のタイトルをクリックして日々の日記を個別に見て頂ければ大丈夫です。



そろそろレガシィの旅シリーズも終わりに近づいて来ました。
長かったですね。

北海道を車で走ったのは1回だけです。
緑色のライン、レンタカーでの走行ですね。

友人が北海道に長期出張していて、そのタイミングを狙って数人の仲間と北海道に遊びに行った時に走ったルートです。

その時は飛行機で函館に入り、登別、札幌へと周り、その中には、先日日記で紹介した小説家、「天野頌子」さんもメンバーの一人として参加していました。

以前の日記

そう言えば先週が彼女の小説がフジテレビでドラマ化された初回放送日だったのですが、視聴率とかはどうだったんでしょうね。
初回なのでまだ動きははっきりしないとは思いますが気になります。

まあ、それは置いておいて、北海道に行ったのは5月の中旬頃でしたが、やたら寒かった記憶しか有りません。
北海道ってGW過ぎてもまだまだ寒いんですね。

その時は東日本大震災が起きて2ヶ月くらい経った頃だと思います。
その時は函館の有名な朝市でも観光客が消えてしまい、私達数人に客引きの声が集中していたのを思い出します。

函館市で印象的だったのは夕食の寿司屋さん、「江戸松」。
酒のつまみの刺身盛りとにぎりの美味さ、安さは忘れられません。
本当にもう一度行きたいと思っています。
面白い事にご主人は生魚が嫌いなんだそうで自分では食べないそうです。
でも美味い寿司を出してくれるんで問題有りませんね。

江戸松

もう一つはやっぱりラッキーピエロでしょう。
この店については有名なローカルグルメなので私が色々書くよりもネットを見てもらった方が良いですね。

ラッキーピエロ

その後、登別のクマ牧場へ。
クマ、怖いですね。

北海道に釣りに行く気が失せました。

函館から登別に間に有名な秘境駅、「小幌駅」が有ります。

小幌駅

列車の中から必死に駅の姿をみようと目をこらしていたのですが、トンネルを出た瞬間に通り過ぎてしまい目に焼き付ける事は出来ませんでした。

そして札幌。
今回はこの町には特に強い印象は持ちませんでした。

実は以前仕事で数ヶ月札幌に住んでいた事が有り、その時一生記憶に残る強い思い出を得ているのですが、個人的な事なのでどうでも良いですね。

札幌からは支笏湖を観光し千歳空港から帰京しました。

支笏湖ではグラスボートで湖中を眺めながら周遊したのですが、実に殺風景な湖でした。

時期も悪かったとは思うのですが、水草一つ生えておらず、何よりも生き物の姿は一切有りませんでした。

4~5メートル程度の浅瀬をかなりの距離航行したのですが、マスはおろか小魚、ウグイ一匹姿を見る事が有りませんでした。
こんなに生命感が無い湖も珍しいな、と皆と話したものです。

ところで北海道にもライギョが生息しており、現に私の仲間も実際に釣り上げています。
また、私自身もポイントの情報も集めていて訪れる計画を考えていたのですが、登別のクマを見てから急激に行く気が失せています。

どうしたもんですかねえ。

ところで津軽海峡以北、北海道以北では大陸と共通の動物、ヒグマやイトウなどが生息しています。
ライギョも同じく大陸系の動物で、放流された魚ではなくネイティブだと言う意見をチラホラ聞くのですが真偽がいかがなんでしょうかね。

気になります。