四国遠征記 ⑫2013年08月15日 10:48

さて、最後のポイントに到着しました。

2013_07_21_野池


最後はやはりこの池です。
見れば見るほど良い雰囲気の池ですね。

全員で散開し、キャスト可能範囲を全て絨毯爆撃して行きます。
しかし、反応無し。

これだけ暑いとライギョもやる気を失ってるんでしょうね。

一時間ちょっと真面目に釣っていましたが、余りの暑さに参って日陰で休憩する事にしました。

2013_07_21_野池2.jpg


木陰から遠くに目をやると淡路島の穏やかな景色が目に飛び込んで来ます。

魚は釣れていませんが、心洗われるような景色です。
わずかな日数でしたが、四国からの日々、ポイントが次々に思い出されます。

今回は四国でせんぬき屋など、立ち寄りたい店に立ち寄る事が出来ました。
淡路島では懐かしいポイントに数箇所、大きく変わった池、変わらぬ池の現在を見る事が出来ました。

そう言う意味では意義の有る遠征だったと思います。

2013_07_21_野池3


根性の有る仲間が一人、灼熱の太陽の下で頑張っています。
私にはとても真似出来ない粘り強さです。

ボーッと釣り姿を眺めていると、突然大きな合わせのアクション。
なんと最後の最後に綺麗なライギョを一匹釣り上げました。

やっぱり頑張っていればご褒美が有るんですね。

これを最後に撤収です。

最後に一匹釣った仲間は約一月間の釣り行脚の最中で、これからまた車で別なエリアに移動して行きます。
私達は帰京、ちょっと羨ましいですね。

洲本市のバスターミナルから高速バスに乗って新神戸駅へ。
新神戸駅で弁当を買ってゆっくりと味わいながら帰る事としました。

2013_07_21_新神戸_地鶏弁当


地鶏弁当です。
私は駅弁はあまり好みではなく滅多に買った事は有りません。

しかしこの日の弁当は格別な味わいでした。
魚は釣れなかったのですが、久しぶりの四国、淡路島遠征の満足感が大きかったのでしょうね。

2013_07_21_新神戸_新幹線700系

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2013/08/13/6945482/tb