レガシィとの旅 その41 佐賀県2013年08月01日 10:38

次は佐賀県です。

地図が正しく表示されない不具合が有ります。
佐賀県の地図が表示されていない場合は日記のタイトルをクリックして日々の日記を個別に見て頂ければ大丈夫です。



さて佐賀県の順番がやって来ました。

私達数人のライギョ仲間で最も馴染み深いエリアです。

もう14~5年になると思うのですが、毎年GWの時期この県を訪れます。
初期はそれこそ私達のパラダイス、釣り人にもほとんど出会わず思う存分楽しんだものです。

佐賀市を中心にゴチャッと赤いラインが固まっています。

これはポイントを求めて、また食事の為に走り回った痕跡です。

また長崎県の方に向って赤いラインが何本か伸びていますが、これは普通に長崎と佐賀を往復していた痕跡ですね。

釣り場、ポイントの詳細は紹介するつもりは有りませんが、それにしてもこの町では驚くほど釣り以外のトピックが有りません。
仕方無いので良く行く店を何軒か紹介してお茶を濁す事にしましょう。

佐賀市と言えばラーメン、ラーメンと言えば精養軒でしょう。

精養軒

偶然見つけた実に雰囲気の有る店。
通り過ぎてしまわず、入って良かったとシミジミ感じさせてくれる素晴らしい味のラーメンを出してくれる店です。

また佐賀市は久留米ラーメンや長浜ラーメンなど、九州トンコツと呼ばれるラーメンの歴史に大きくかかわっています。

詳しくは書きませんが、過去日記のリンクだけ置いておきます。

過去日記

そして、腹ペコの野郎どもの味方、小城市の「ドライブイン一平」。

ドライブイン一平

何の変哲も無い普通のドライブイン。
何も考えずにうっかり頼んでしまったカツカレーがきっとあなたを地獄へと誘ってくれるでしょう。

忘れていました、老舗、小城市の「村岡屋総本舗」の羊羹。

村岡屋総本舗

書き記すべき物は、もっと色々有るはずです。

しかし、余りにも釣りに特化した滞在で有り、また住人のように馴染みきってしまった為か、かえってこの町の何が特徴なのか何が他の町と異なっているのか判然としなくなっています。

もう一度、何も考えず第三者、旅人の視線でこの町を眺めなおしてみたいものですね。