四国遠征記 ②2013年07月11日 14:57

昨日の日記に有るように、今回の四国遠征はJRを利用しました。

いつもは車で川崎から高松まで10時間弱で到着しますが、今回は5時出発で10時半頃の到着となりました。

さすがに新幹線を使うと早いですね。

2013_07_11_高松駅


高松駅です。
初めて降りた駅ですが小奇麗な駅ですね。

夕食で居酒屋などに行く場合でも、この高知駅近くではなく500mほど離れた瓦町周辺の飲み屋街に行くので、今まで近くに来た事は有りませんでした。

電車内では食事は摂っておらず、到着も10時半だったので、ほど良く腹も減って、まずはうどんを一杯行くべきでしょう。

2013_07_11_多田製麺所


多田製麺所です。
この店は偶然見つけた店なのですが、実に好みに合った店で香川を訪れた時には必ず寄る店です。

多田製麺所

2013_07_11_多田製麺所_かけうどん小


かけうどん小です。

ドンと大で行きたいところですが、せっかくウドン大国に来たので何店かを回りたいのグッと我慢して小にしました。
気温も高く、かけだと暑いのですが冷たいウドンは麺が締まり過ぎる気がするのと出汁は温かい方が美味しく感じるのでこいつで行きました。

麺は手打ちのウドン専門店とは異なり、製麺所らしいコシが強過ぎない安心出来る麺です。

表面はツルツルした食感ではなく、わずかにふやけた層を表面に持ちその奥に程よい腰が有るタイプ。
ツルツルした食感のウドンも良いのですが、ここのようなタイプの麺も出汁を良く持ち上げてくれるので私としては好みです。

トッピングは丸天、この店はトッピングも美味くて飽きさせません。

この店の特徴、出汁はイリコ主体で実にキレの有る旨さ。
塩のみかと思わせるほど醤油が控えられており、他の店とは一線を画しています。

実に美味い。
久しぶりに食べてみて、一口目でこんなに美味かったのかとしばし呆然としてしまいました。

さて高松の旅は始まったばかり、頑張って遊ぶ事にしましょう。