夜勤明け (12/16)2012年12月24日 00:26

奄美大島遠征日記の途中ですが、週末恒例になってしまった日々の日記を挟んでみます。

最近はちょっと忙しくて休日出勤+夜勤のコンボが時々発生します。

大抵はそのまま帰るのですが、たまに食事をして帰る事が有ります。
その場合、時間帯によってはラーメン屋とかの探索が出来るのですが、朝早く開放されるとまだ開いていません。

そんな時は朝から開いている居酒屋に寄るのもたまには良いものです。

近場で有名どころと言えば、恵比寿にある「たつや」です。
この店は朝から飲めてしかも美味い店として大変に有名な店です。

たつや

この店についてはこれから何度か書く事が有るでしょう。

先日の夜勤明けは別な店に寄ってみる事にしました。

2012_12_16_渋谷_山家_ホッピーセット


渋谷の24時間居酒屋、「山家」です。
この店も良心的なお店です。

山家

徹夜明けの弱った目に薄暗い店内の明かりが優しいお店です。
この時はいつも持ち歩いている文庫本を読みながら、ホッピーをチビチビと飲んで仕事の疲れを癒していました。

段々と明るくなり人通りが激しくなる通りを眺めながら、ちょっと時間から取り残された薄暗い店内でボーッとしながら飲むホッピーは実力以上の何かを感じさせてくれますね。

24時間営業の居酒屋と言えば大型チェーン系でも時々見かけましたが最近でも有るのでしょうか。

若い頃にはそういう店も時々使いましたが、安さと美味さに優れたディープな店に行き始めてからは全く近寄らなくなってしまいました。

2012_12_16_渋谷_山家_盛り合わせ


モツ串盛り合わせと野菜サラダです。
胃が疲れているのか食べきる事は出来ませんでしたが、なかなかの美味さです。

この日は一人でモソモソ飲んでいたところ合席の常連さんが話しかけて来たので、本を読む手を休めて会話しつつ飲んでいました。

戦時中に中国で石炭を掘っていたとかの昔話を聞きながら飲むホッピーも悪くないですね。

ホッピーセット2杯と中身の追加3回と料理で2500円くらい。
中身の焼酎がえらく濃くてちょっと飲みすぎてしまい、家に帰ったら夜まで寝てしまいました。

その他にも一人で食事に行く店が有ります。
こっちは洋食です。

2012_12_15_不動前_カプリス_ヤキトリーノ


不動前に有るワインバー、「カプリス」です。

カプリス

安くて美味い料理とワインが飲める稀有なお店です。

画像はレバーのスパイス炭火焼、バルサミコでアクセントを付けています。

2012_12_15_不動前_カプリス_シーフードグラタン


エビがたっぷり入ったグラタンです。
このエビがえらく美味かったのですが、何と言うエビかは分かりませんでした。

ブラックタイガーなどのクルマエビっぽい歯ざわりではない気がしますが、バナナエビほど安っぽくない気がします、何でしょうね。

画像は数人で行った時の物ですが、一人で行った回数の方が多い店です。

ワインをグラスで3杯程度飲んで3種類くらい料理を頼んで2000円~2500円くらいでしょうか。
マスターは最初は無愛想ですが、味は保証出来ます。

一人で飲んだ後はバーに立ち寄りたいのですが、目黒の行き着けはもう閉店してしまいました。
どこか良いお店は無いもんでしょうかね。