福島 徘徊 その7 小高町2012年10月19日 12:44

県道120号線経由のルートは通行止めとなっていて、県道34号線経由のルートを目指しています。

この辺りです

ルートの途中でも、所々崩壊した家屋を見かけますが、補修の気配は見られません。

例えばこんな家屋です。

2012_09_08_小高_県道258_倒壊


この辺りです

さすがにこの辺りまでは津波は来ないので、地震で壊れたのか住民が居ない事で荒れていったのかどちらかでしょう。

更に進むとこんな景色が。

2012_09_08_県道34_吉沢牧場


右側のバリケードが県道34号線です。
完全に通行止めになっています。

この辺りです

近くの牧場の方が立てた立て看板だと思います。
看板には殺処分に対する抗議の文面が書かれていますが、良く読むと怒りだけでは無く願い、希望の文面も見られます。

早く原発の問題が収拾着く事を一緒に祈りたいと思います。

真正面の看板には真っ白になった牛の頭蓋骨が見られますね。

どちらにしろ前には進めないので新たなルートを探します。

この辺りです

今度は県道34号線~県道49号線と進み、横川ダム、鉄山ダムの横を取って国道114号線へと至るルートです。

無事に迂回する事が出来るでしょうか。