台風襲来 と大井町 肉の前川2012年10月01日 00:06

今日は関東地方にも台風が襲来する予報が出ています。

今17時くらいですが台風は尾鷲市辺りに居るようですね。

台風となると尾鷲の漁港が映し出されますが、いつも釣りしてたポイントが激烈に荒れててびっくりさせられます。

この辺りです

この小さな防波堤の先端で良く夜釣りをしたものです。

更に台風中継の定番と言えば奄美大島ですね。

奄美市役所近くの交差点や、

この辺りです

名瀬郵便局近くの交差点で、

この辺りです

大げさに風に煽られながら台風中継を行うのがお約束ですね。

中継では、奄美でいつも使うホテルの前の小川が溢れ出して冠水していたのがちょっと驚きでした。

今回の台風で大きな被害が無かった事を祈ります。

さて、先週ですが一人で大井町の「肉の前川」に行って来ました。

この店はただでさえディープな大井町でラスボスクラスのディープなお店です。
検索すればいくらでも出て来ますので、説明は省きます。

2012_09_30_肉の前川_鶏刺


まずは必ず注文する鶏肉の刺身です。
ビールは冷蔵庫から勝手に取り出してレジで清算してもらいます。

麒麟端麗が220円、鶏の刺身がたしか250円だったと思いますが忘れました。

ついでに焼き鳥を焼いているオネエサンの所に寄って豚バラ2本、200円を払って席で飲み始めました。

もちろんこの店は立ち飲みですが、注文する前に席を確保しとかないと片手にビール、もう片手にツマミの状態になって手も足も出なくなるので注意です。

お客さんはちょっとした焼き台の隅っこか、テーブルか、以前は何らかの棚だったらしき台の代わりになりそうな箱っぽい物か、もう使われていなそうなガスレンジの上に上手に酒と肴を並べて楽しんでいます。

缶ビールをシュパッと開けてまず一口。
オッサンに生まれた喜びを噛み締めます。

とか思って辺りを見回すと、意外と女性がいました、と言うか女性だけ二人連れとかの猛者もいらっしゃいます。
そういう時代なんですね。

別な日に仲間と行った時の写真です。

2012_09_30_肉の前川


真正面の冷蔵庫から飲み物を出して計算してもらいます。

ビールも飲み終わり、空き缶を足元のゴミ箱に投げ込んで追加注文です。

焼酎水ワリ、210円を、追加したメンチカツ120円と、焼きあがった豚バラで飲み進めます。

2012_09_30_肉の前川_メンチカツ


締めて800円、軽い酔いに身を任せていつものバーに向かうとしましょう。

と勘違いしてましたが、合計ぴったり1000円ですね。
何とキリの良い事でしょうか。

高知 遠征記 その172012年10月02日 12:13

最後の夜釣りも終わり、今日はチェック時間ギリギリまで寝ました。

夜釣りと言っても何も釣れてないので釣りと呼べるか微妙ですけどね。

準備を済ませて高速道路のインターに向かいますが、ちょっとだけ寄り道をします。

2012_0820_10_路面電車_1


せっかく高知まで来たのでちょっと路面電車を撮ってみました。

釣りの為、全国をウロウロする事が多いのですが、あまり路面電車の写真を撮る事が有りませんでした。

写真を撮ったのは富山と、ここ高知くらいですね。
これからは記念に撮ってみようと思っています。

2012_0820_10_路面電車_2


こんな顔をしています。
古い形式のような顔つきなんですが、綺麗に使われてますね。

ついでなんでちょっと食事をしてから出発する事にし、なんとなく近くに有ったうどん屋さんに入ってみました。

2012_0820_11_うどん


名前は忘れてしまいましたが、なんて言う事も無い普通のうどん屋さんです。

この辺りです

四国ですが、やはり讃岐うどんではなくごくごく普通のうどんです。
これで良いんですよね。

私は滅多に梅干入りは食べないのですが、今回は頼んでみました。
やっぱり梅は要らないですね。

さて、これで高知でやるべき事は全て終わりました。
出発しましょう。

高知 遠征記 その182012年10月03日 16:51

高知を11時過ぎに出発し、ひたすら関東を目指して走ります。

特に変わった事も無く、伊勢湾岸道路に入りました。

2012_0820_16_伊勢湾岸道路1


綺麗な橋ですね。

今乗っているレガシーで過去あちこちを旅して、あちこちで色々な橋を渡って来ました。

関東地区のレインボーブリッジとかはまあ当たり前として、四国~本州間で言えば、有名どころとして先日渡った瀬戸大橋、大鳴門橋、明石海峡大橋、しまなみ海道の沢山の橋など。

小さな橋だと、山口県の角島大橋。
コマーシャルとかで使われて有名になりましたね。

この辺りです

九州だと関門橋。

この辺りです

無料の橋としては日本最長らしい新北九州空港連絡橋。

この辺りです

日本で最初の有料橋だった西海橋。

この辺りです

ヒラスズキを釣る為に渡った平戸大橋。

この辺りです

屋久島の新栗生橋。
5月頃、この川の河口に産卵前のGTが入って来ます。

この辺りです

そして故郷、北九州市の若戸大橋。
Wikiではこう書かれています。

1962年9月26日 開通、「日本における長大橋の始まりであり、建設当時は東洋一の吊り橋であった。」

この辺りです

亡くなった叔父さんのバイクの後ろに乗せてもらって、良く渡ったものでした。

レンタカーで渡った橋で有名どころだけ上げると。

古宇利大橋。
沖縄本島の橋としては一番綺麗な海が見れるのかも知れません。

この辺りです

海中道路。
ここはあまり海が綺麗な気がしないんですが人気ですね。

この辺りです

離島だと。

宮古島の池間大橋。

この辺りです

同じく来間大橋。
数有る沖縄の橋でも、もっとも美しい海が見れる橋だと思います。

この辺りです

石垣島のサザンゲートブリッジ。
これは、まあ埋め立て地への連絡橋ですね。

この辺りです

西表島の名前も分からない橋。
ここより南に位置する黒島や波照間島には大きな橋が無いので実質日本最南端の橋かも知れません。

この辺りです

ここには上げていませんが、その他多くの橋を渡って来ましたが、今まで何本の橋を渡ったのでしょうかね。

2012_0820_16_伊勢湾岸道路2


伊勢湾岸道路のもう一本の橋がせまって来ました。
これも綺麗な橋ですね。

さて、先を急ぎましょう。

高知 遠征記 その192012年10月04日 16:29

伊勢湾岸道路を通過し東名高速に入ります。

ここまで来ればもう帰りついたも同然ですね。

九州、四国を頻繁に車で移動し釣っていた頃は、大阪に入るともう着いた気分になっていました。

その頃はちょっと距離感覚が麻痺していたようです。

さて16時も過ぎて、ちょっと小腹が空いたのでPAに寄って軽く食べてみましょう。

2012_0820_16_美合PA


美合上りPAです。
下りは最近改修されて大きなPAになってしまいましたが、上り側は変わらずこじんまりとした雰囲気です。

このPAでいつも食べるのはこれです。

2012_0820_16_美合PA_大キツネキシメン


キシメンですね。

いつもはここの看板メニューの三河キシメンを食べるのですが、今回は何となく大キツネキシメンにしてみました。

両者を比較すると美味いには美味いのですが、甘い物が嫌いな私はキツネは止めた方が良かったですね。

やっぱりたっぷりの鰹節がかかった三河キシメンが最高です。

ちなみに三河キシメンは330円、大キツネが450円ですね。

どこぞのPAのザルキシメン、700円と比べるとえらく良心的な価格設定ですね。

さて、腹も溜まったので出発です。

坦々と東名高速を走りますが、浜名湖の手前から新東名高速に入ります。

出来たばかりで路面も滑らかで走りやすく、走行時間も少しだけ短縮されている気がします。

ただ、面倒なのが私が使っているナビで、新東名のマップが無い為にずっと下道を走っているつもりになって、あっちに曲がれ、こっちに曲がれと四六時中喋りまくられる点ですね。

まだあまり使っていないので買い換える気もしませんし、どうしたもんでしょうねえ。

新東名をしばらく走っていると、浜松SAに近づきました。
ちょっと中を見物してみる事にしましょう。

2012_0820_16_新東名_浜松PA_1


さすがに出来たばかりで綺麗な施設で、しかも柱がピアノの鍵盤模様です。

さすがに楽器の町を控えているだけありますね。

そして、こんな部屋も有りました。

2012_0820_16_新東名_浜松PA_2


防音されているような部屋の中でピアノが自動演奏しています。

芸術が分からない私には、ちょっと異空間です。
やっぱり私が立ち寄るような場所では無かったようです。

とっとと帰りましょう。

高知への遠征記はこれで終わりです。
たまには釣れている日記を上げてみたいですが、なかなか上手く行かないもんですね。

目黒 陳民 とサンタンジェロ2012年10月05日 00:12

高知遠征日記が終わったので先月行った福島の日記を始める予定で 写真を整理しているのですが、思ったよりもマトモな写真が無い状況です。

困りましたね。

まあとりあえず、その前に最近行った食事の店を何件か日記にしておきます。

2012_09_XX_目黒_陳民_イカ一本煮


目黒駅、すぐそばの上海料理「陳民」のイカの煮物です。

この辺りです

写りは悪いですが、本日のお勧めを中心とした美味い中華料理を出してくれます。

もっと美味そうな写真が有れば良かったんですが、しょっちゅう行くんでその内にまた紹介したいと思います。

2012_09_XX_目黒_陳民


何かの唐揚げですが、何だったか忘れました。

ま、どちらにしろ美味い料理ばかりなので訪れてみてください。

2012_09_XX_目黒_サンタンジェロ_シシャモソテー


同じく目黒のサンタンジェロのシシャモのソテーです。

この辺りです

この店は勤務地の関係で一時離れていましたが7~8年の付き合いになります。

2012_09_XX_目黒_サンタンジェロ_前菜盛り合わせ


山形出身のシェフが美味いイタリアンを食べさせてくれます。

この前菜の盛り合わせといくつか単品を頼めば、お手軽に何種類かの美味い料理を楽しめると思います。