高知 遠征記 その162012年09月30日 11:09

不穏な雲行きの中、今日の最初のポイントへと移動します。

最初は前の日記で書いた舟入川です。

ですが、魚の気配さえ有りません。

明日はチェックアウトする予定ですので釣りが出来ても0時くらいまでしょう。
とっとと移動して効率良く釣りをする必要が有ります。

次はここ、下田川ですね。
メジャーポイントでは有りますが、もちろん地図は正確なポイントは指してはいません。

この辺りです

高知に行けば、まあ誰でもやってみる場所でしょう。

やっぱり気配無し。

大きく場所を移動して浦戸湾の向こう岸。
なん~にも居ません。

この頃からポツリポツリと雨の気配が有ります。

で、前日にアカメの姿を見たポイントへ。
設けられた階段を登って壁の向こう側へ降りると前日と同じように水面には小さなボラの群れがいくつか回遊しています。

しかし、何度キャストを繰り返しても今日は大型魚に追われる様子が有りません。

これは居ませんね。

しかも潮位の関係で底の水草がルアーに絡みついて思うように釣りが出来ません。

この水草がアカメを引き付けるはずなんですが、こうなるとヤッカイでしか有りません。

私にしては頑張って2時間ほど粘りましたが反応無し。
今回はこのポイントは諦めるしか有りません。

更に移動をしますが段々と雨の気配が濃厚になって来ました。

次は川に沿って敷石が入り、ちょっとポイントまで歩く場所です。

敷石の先端に立ってキャストを繰り返しますが反応無し。
ボラの群れは大量に回遊しているのですが、やはり大型魚の気配は有りません。

それよりも、一気に雨が強くなって来ました。
まさにタライをひっくり返したような豪雨。
多少の雨なら我慢出来ますが、これはちょっと無理です。

時間も時間ですし、きっぱりと諦めて今回の釣りは終わりです。

しかし、アカメと言う魚は私には本当に縁が無い魚です。
何度高知で釣ったか分からないほど来てますが、全く釣れる気配が有りません。

ボートをチャーターしてもダメでした。
これはちょっと作戦を考え直さないといけないですね。

さて、スーパーで買い物でもしてホテルで食べるとしましょう。

この辺りです

高知は割りと遅くまでやっているスーパーが有るので便利ですが、今日はサニーマートにしました。

2012_0820_00_晩酌


ポテサラ、サバの南蛮漬け、鳥の唐揚げ、チヂミですね。

電子レンジの有る上階は既に閉まって鎖が掛けられていましたが、気持ちよく上階の電子レンジを使わせてくれました。

嬉しいですね、一気にポイントアップです。