高知 遠征記 その132012年09月26日 12:54

朝食を兼ねての晩酌も済ませゆっくりと睡眠を取って14:00過ぎに目を覚ましました。

ゆっくりと準備して昼食でも摂るとしますか。

今日は湾口の方行ってみるつもりなので、そっち方面の何かを食べるとすると、これですね。

2012_0819_15_けつねうどん_五台山店


「けつねうどん 五台山店」です。
四国ですが讃岐うどんでも何でもなく、ちょっと細めで冷やし麦をやや太めにしたくらいのうどんです。

GoogleMapでは下のリンク先の位置が示されますが、これは間違っています。

この辺りです

こっちが正解ですね。

この辺りです

出汁はやや甘めで、まあ何の変哲も無いうどんなのですが店の佇まいとお店のオカミと言うかオネエサマが良い感じなんですね。

駐車場も広くトラックの運転手さんや近所の常連さんが食べに来るようで、気取らず軽い会話を交わしながらうどんをすすっているのが良い印象です。

満員で入れなくなる事は今まで有りませんが、それなりにいつもお客さんが入っているお店です。

2012_0819_15_けつねうどん_五台山店メニュー


まあ、高くもなく安くもなく、何のテライも無い普通のお店ですね。

でも何でか知らないですが、高知に来ると毎回寄りたくなる店です。

チェーン店なので、市内の繁華街にも有るようで、割と評判が良いみたいなんですがそっちは行った事が有りません。

居酒屋帰りに一回行ってみたいですね。

2012_0819_15_けつねうどん_肉うどん


食べたのはこれです。

初めてこの店では高額なメニューの肉うどんを注文してみました。
たしか500円だったと思います。

オネエサンは、「温かいうどんは、今日は暑いけど良いんかね?」と言い意味の土佐弁で喋りかけてくれたようでしたが、どう言う感じの言葉だったか忘れました。

今日は入り口の引き戸をあけながら、「まっこと、今日は暑いぜよ」とか喋りながら入って来たお客さんが居て、ああ本当にこっちでは「まっこと」とか「ぜよ」とか言うんだなあ、とか思ったりしつつうどんを食い進めました。

ところで、うどんはそれなりに美味かったのですが、ちょっと気になるメニューが有りました。

ちょっと追加で食べてみたいと思います。