高知 遠征記 その152012年09月28日 10:20

腹もいっぱいになって、日没までポイント調査です。

いつもは湾口の方はあまり行かず、メイン河川の海水の影響を受ける範囲をウロついているのですが、たまにはチェックが必要です。

うろうろしていると、種崎の渡船の待合所が有りました。

この辺りです

昨日雨に降られて待合所で雨宿りしましたが、そこから出る船が到着する渡船場です。

2012_0819_16_種崎渡船


現在地で示されているのが、ここ種崎渡船場で、対岸の長浜に待合所が有ります。

2012_0819_16_種崎渡船_待合所


素朴なプレハブ小屋です。
これでも対岸で豪雨に巻き込まれた時は頼りになりました。

2012_0819_16_種崎渡船_時刻表


時刻表です。

朝と夕方は2~30分に一本、それ以外は一時何置きくらいの運航のようです。

割と頻繁に運航されている気がします。

それは良いんですが、何だか空の様子が不穏な雰囲気になって来ました。

2012_0819_18_雷雲


ちょっとこの雲はマズイんじゃないでしょうかねえ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの管理人のハンドルネームは「しおさば」です。
当ブログの管理人のハンドルネームは何でしょう?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fisheaters-paradise.asablo.jp/blog/2012/09/23/6582178/tb