高知 遠征記 その112012年09月23日 00:09

雨は相変わらず土砂降りで、ちょっと釣りにはなりません。

30分くらい待つとちょっとだけ小降りになったので車に飛び込んで作戦の立て直しです。

うだうだと車の中で考えてみましたが、雨はまた強くなるしでちょっとばかりコンビニでも寄ってみる事にしました。

この辺りは高知市が望む浦戸湾の西岸辺りになりますが、かなりの雨で道路が冠水している箇所がちらほら見られます。

対向車が巻き上げる水の壁にビクビクしつつ移動し、しばしコンビニで休憩ですね。

2時間ほどすると雨が止み、潮止まりではありますがようやく釣りは出来そうな気配になりました。

今度は舟入川へとポイントを変えてちょっと気分転換でもしてみますか。

この辺りです

実際のポイントを指してはいませんが、まあこの川に行ったと言う事で。

橋からのライトの中に魚影が見えます。
良く目をこらしてみたところ、アカメでは有りませんでした。
シーバスですね。

とは言え狙ってみると、ルアーが近づくとユラユラと後ろを追いて来ますが、食う気配はてんで有りません。
何度か投げると全く反応しなくなってしまいました。

やる気無いですねえ。

夕方にアカメらしい捕食が有った橋脚周りに移動するも反応無し。

どこかに移動してしまったんでしょうかね。

ボラの群れを追うアカメを目撃したポイントも静かなもんです。

川沿いに張り出す敷石を歩いて行くポイントも反応無し。

ダメですね。

何度かポイントを巡回しましたが、魚の反応が得られないままに夜が明けて来ました。

2012_0819_06_路面電車


すっかり夜が明けてしまいました。
今日は終わりですね。

今日はひろめ市場で食料を買い込んで部屋でビールでも飲むとしましょうか。

2012_0819_06_日曜市


ひろめ市場前の道路で毎週開かれる日曜市です。
物凄い活気を見せる催し物ですが、丁度準備を始めている時間帯でした。

6時頃ですが一部の店で魚とかは売り始めていて、早くもお客さんが付いていました。

魚のセリは早い時間に行われるので、早めに市場に駆けつければ良い事が有るのかも知れませんね。

さて、買い物でもしましょうか。